スタディサプリ中学講座の効果的な使い方!2週間の無料体験でも成績を10点上げられる勉強方法を教えます!

スタディサプリ中学講座の効果的な使い方!2週間の無料体験でも成績を10点上げられる勉強方法を教えます!
スタディサプリは無料体験できて嬉しいけど、体験期間でどんなことをすればいいの?

とご質問を頂いたので、記事で解説します。

スタディサプリに登録すると、2週間の無料体験をすることができます。

そして、体験期間で継続するかどうかを考えるんですよね。

「たった2週間では効果は実感できない…」

そんなふうにお思いではないですか?

スタディサプリでの勉強なら2週間あれば効果を実感できるんです。

しかし、初めての教材なので、「結局どう使えばいいのかわからない」という悩みがあります。

そこで、数多くの中学生の成績を上げてきた塾講師の経験を元に、無料体験2週間でも効果を実感できる超効率的なスタディサプリの使い方を教えます。

 

スタディサプリの無料体験でできること

スタディサプリ中学講座なら無料体験でも成績が上げられる

スタディサプリを使えば、たった2週間の勉強でも以下のような結果を目指すことができます。

勉強時間と点数の目安

●平日1時間の勉強(合計10時間)なら・・・

→1教科の10点アップを目指せます!

●平日2時間+土日3時間の勉強(合計30時間)なら・・・

→3教科で30点アップを目指せます!

●平日3時間+土日5時間の勉強(合計50時間)なら・・・

→5教科で50点アップを目指せます!

目安としては、1教科10時間勉強すれば、定期テストで10点アップを目指せます。

定期テストで10点アップできる実力になれば、「前よりかなり勉強ができるようになった!」と成長を実感できるはずです。

「やればできる」と実感できれば勉強はどんどん楽しくなっていきます。

そんなスタディサプリを使った成績を上げる勉強方法を解説しますね。

 

定期テストの成績を爆上げする勉強方法

定期テストで高得点を取るイメージ

定期テストは教科書に合わせて勉強することが大切です。

定期テストは教科書の内容に沿って出題されますよね。

スタディサプリなら教科書の内容に沿った講座が用意されています。

その名も【定期テスト対策講座】です。

以下は英語の例ですが、それぞれの教科書に合わせて授業が用意されています。

スタディサプリ中学講座の中3英語の定期テスト対策講座

定期テスト前だけでなく、学校の授業を受けながらスタディサプリでも勉強すると、二重に学力がアップしていきます!

具体的に勉強することは次です。

  1. この1ヶ月で学校で習った範囲を書き出す
  2. 習った範囲の【定期テスト対策講座】を見る
  3. 付属のテキストを解いて丸つけする
  4. 間違えた問題の解説部分をもう一度授業でみる
  5. 間違えた問題を自力できるようになるまで解き直す

定期テストで点数が取れない原因は3つです。

  1. 勉強不足
  2. 理解不足
  3. 復習不足

だから、上記の3つを解消する勉強方法をやればいいんです。

  1. 勉強不足の解消のために、習った範囲を書き出して網羅的に勉強しましょう。
  2. 理解不足の解消のために、スタディサプリの一流講師の授業を利用しましょう。
  3. 復習不足の解消のために、間違えた問題は自力でできるようになるまで解き直しましょう。

理解不足解消のためにはスタディサプリはもってこいの教材なんです。

上記の勉強方法を続ければ、必ず定期テストの点数は上がっていきます。

 

実力テストの成績を爆上げする勉強方法

実力テストで成績が上がって喜んでいる中学生のイメージ

実力テストはこれまでの全範囲が出題されます。

苦手分野の克服が成績アップのカギになります。

苦手分野はどうやって見つけるの?

と不安な方も安心してください。

苦手分野の見分け方には、個別指導塾でも使っているカンタンな方法があります。これまでの定期テストを分析する方法です。

これまでの定期テストの点数を見てください。

そして、最も点数が低いテストの範囲を調べましょう。そこが、苦手分野です。

苦手分野がはっきりわかれば、スタディサプリで得意にしていけばいいんです。

勉強すべきスタディサプリの講座は各学年で用意されている【基礎】または【応用】の講座です。

下の画像は英語の例ですが、【基礎】と【応用】の講座がそれぞれ用意されています。

スタディサプリ中学講座の英語の基礎講座と応用講座のイメージ

定期テストの点数が60点以下なら【基礎】を、

定期テストの点数が60点以上なら【応用】を選んでください。

具体的な学習の流れは次のようになります。

  1. 今までの定期テストの点数を分析する
  2. 最も点数が低いテストの単元を調べる
  3. その単元のスタディサプリを見る(60点以下なら基礎、60点以上なら応用)
  4. 付属の問題集を解いて、丸つけする
  5. 間違えた問題の解説部分をもう一度授業でみる
  6. 間違えた問題を自力できるようになるまで解き直す

これだけで苦手克服が完了です!

特に数学や英語なら、苦手範囲が理解できていなかったために、次の範囲がわからないということがあります。

苦手分野を克服するだけで、連鎖的に得意になっていくことがありますよ!

 

さいごに

先生から成績を上げるアドバイスのイメージ

たった2週間でも成績アップはできます。

まずは2週間やってみてください。

2週間後の実力に驚きますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)