中学生は東進オンライン学校と進研ゼミ中学講座のどちらを選ぶべき?元塾講師が徹底比較

この記事を書いた人
NAO

家庭学習法アドバイザー。独自の勉強法を教えた生徒たちは【たった1ヶ月で定期テスト20→70点】、【わずか3ヶ月でE判定だった志望校へ合格】など、劇的な成績アップを達成。「勉強方法に悩む子どもや保護者さまを一人でも多くなくしたい」という目標のために、才能に頼らず自宅で今すぐに成果を出せる「正しい勉強法」を発信中。

【お知らせ】無料LINEマガジン配信中!

「定期テストで200点以上アップ」などの圧倒的な成績アップ方法の秘密無料のLINEマガジンで公開しました!

\ 成績アップ診断シートも無料配布中! /

 

東進オンライン学校と進研ゼミ中学講座はどっちがいいの?

NAO

こんな疑問にお答えします!

近年、有名な林修先生でおなじみの「東進」が、中学生の通信教育に「東進オンライン学校中等部」として仲間入りしました。

良質な教材が増えるのはグッドニュースである反面、中学生には結局どの教材を選べばいいのか、悩んでしまいますよね。

特に長年評判の「進研ゼミ中学講座」と比べてどちらの方がいいのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、個別指導塾や家庭教師として多くの中学生の成績を上げてきた経験から、「どちらの教材が中学生にはおすすめなのか」徹底比較しました!

結論、どちらもおすすめできる教材ですが、「目指すレベルや求める学習スタイルによる選び方の違い」がありますので、詳しく紹介します!

目次

東進オンライン学校と進研ゼミを比較!違いは「対応レベル」と「学習スタイル」の2つ

NAO

東進オンライン学校と進研ゼミを比較します!

スクロールできます
教材東進オンライン学校進研ゼミ
料金3,278円~/月5,980円~/月
教科英数2教科対応9教科対応
日常学習
定期テスト対策
高校受験対策
難関校対策×
問題量
学習スタイル映像授業のインプット+付属のテキストでの問題演習専用タブレットによる問題演習や映像解説+「赤ペン先生」による添削指導
おすすめできる人学校の授業についていけているか不安を覚え始めている人成績アップのための塾代わりになるような本格的な教材を探している人

大きな違いは「対応レベル」と「学習スタイル」の2つです。

東進オンライン学校は学校の教科書レベルに合わせてわかりやすい映像授業のインプットを中心に学習を進めていきます。そのため、学校の授業が全くわからずに困っていたり、わかりやすい授業を見ることを中心に勉強を進めたい中学生におすすめです。

料金は進研ゼミに比べて安価でありながら、英語数学についてのわかりやすい授業を受けることができるので、「英語数学の学校の授業に不安があるため、学習サポートを追加したい」と思い始めたタイミングのご家庭にピッタリです。

14日間の体験入学ができるほか、無料資料請求で現在配信中の授業を調べることができるので、相性が良さそうだと感じられた場合はどちらか一方だけでも早めにチェックされるのがおすすめです。

対して、進研ゼミは学校の教科書レベルからトップレベルの難関校対策まで幅広いコースが用意されているため、よりハイレベルまでの実力アップにもきちんと対応できています。

学習スタイルはタブレットの問題のアウトプットをしながら、タブレットで解説や映像を見て学んでいくような自己学習型のスタイルです。

安価な東進オンライン学校に比べてしまうと料金は高くなりますが、その分、進研ゼミだけで中学校での学習内容を完全サポートすることができるような本格的な教材になっています。塾や自宅での問題集代わりになるような、本格的なオールマイティ教材を探しているご家庭におすすめです。

公式サイトで期間限定のお得な入会キャンペーンを実施していることがあるため、気になる方は公式サイトのチェックだけでもしておくことをおすすめします。

NAO

ここからはそれぞれの教材について詳しく紹介していきます!

東進オンライン学校の特徴・メリット・デメリット

NAO

まずは東進オンライン学校についてです!

東進オンライン学校のメリット

東進オンライン学校のメリット
  • 丁寧な映像授業で基礎を確実に固められる
  • 進研ゼミに比べて低価格で利用できる

東進オンライン学校の特徴は、教科書レベルの内容をとても丁寧な映像授業で学ぶことができることです。

実際の授業は次のような内容です。

一般的な映像授業サービスやYoutubeでの勉強などは、どうしても「わかる」(理解)まででストップしてしまいます。

ただ、わかっただけではできません。「わかる」→「できる」にしないと、テストではできるようにならないんです。

東進オンライン学校なら、映像授業で「わかる」にした内容を、テキスト演習と月例テストで「できる」までしっかりとトレーニングすることができます。

また、授業料も月額3,278円~と、一般的な塾の相場2~3万円に比べて非常にコストパフォーマンスがよく、進研ゼミなど他の通信教育に比べても低価格であることは嬉しいポイントです。

東進オンライン学校のデメリット

東進オンライン学校のデメリット
  • 学校の授業が理解できている子にはインプット過多になる恐れがある
  • 応用レベルのトレーニングに不向き
  • 対応教科は英語と数学の2教科のみ

東進オンライン学校のデメリットは映像授業が丁寧である故に「インプット中心」になりやすいことです。

長所でもありますが、東進オンライン学校は映像授業が30~45分ほどあり、とても丁寧に学習を進められます。ただし、その分、自宅学習時間の多くを「映像授業を見ること」に費やさなければいけないという考え方もできます。

勉強を効率的に進めるためには、知識を理解する「インプット」と、知識を実際に使えるようにトレーニングする「アウトプット」のバランスが大切です。

東進オンライン学校は理解のための映像授業が長時間用意されているので、学校の授業が全くわからなかったとしても理解を進められるほど、丁寧にインプットを進めることができます。

しかし、その長所が「学校の授業で十分理解できている子」にとっては、インプット過多になってしまいデメリットに転換する可能性があります。

また、対応教科は英数の2科目となっており、対応レベルも教科書レベルが中心であるため、応用レベルのトレーニングには不向きな教材であることは、注意すべきです。

東進オンライン学校をおすすめできる人

東進オンライン学校をおすすめできる人の特徴
  • 学校の授業についていけていない人
  • 教科書を読んでも理解が不安な人

東進オンライン学校をおすすめできるのは、「学校の英数の授業に不安があり、基礎から確実に固めたい人」です。

東進オンライン学校は教科書レベルの丁寧な映像授業で学習を進めることができます。

また、月例テストで理解度をきちんとテストしてくれるため、学校の勉強内容の基礎を確実に固めることができます。

そのため、定期テストで平均点以下の子で、学校の授業内容に不安がある子に特におすすめできます。

14日間の体験入学ができるほか、無料資料請求で現在配信中の授業を詳しく調べることができるので、相性が良さそうだと感じられた場合はどちらか一方だけでも早めにチェックされるのがおすすめです。

進研ゼミの特徴・メリット・デメリット

NAO

ここからは進研ゼミについて紹介していきます!

進研ゼミのメリット

進研ゼミのメリット
  • 全9教科に対応
  • 学校の教科書に合わせた定期テスト対策ができる
  • LIVE授業など塾以上に豊富な学習サポート
  • 問題演習が豊富で、AI分析で自分のレベルに合わせてトレーニングできる

進研ゼミはタブレット+問題集の学習スタイルのため、「映像」「マンガ」「添削」「解説」と、わかりやすく理解できる工夫がたくさん盛り込まれています。

進研ゼミ中学講座|社会
進研ゼミ中学講座理科写真

このようなわかりやすい解説でしっかり理解して、良質な問題集でトレーニングすることで、実力を確実にアップさせることができます。

また、タブレットでの学習だけではなく、LIVE授業としてまるで塾に通っているかのような授業を受けることもできます。

さらに、「AI学習診断機能」で、お子様のレベルに合わせたカリキュラムへ自動修正しながら、適切な問題でトレーニングすることができます。

また、5教科はもちろん、副教科の定期テスト対策にも対応しているため、塾以上の定期テスト対策をすることも可能です。

そのため、通信教育でありながら、塾以上のサポートを受けられるような本格的な教材となっています。

進研ゼミのデメリット

進研ゼミのデメリット
  • 料金が東進オンライン学校より高い

東進オンライン学校と比べた進研ゼミのデメリットは料金が高いことです。

塾だと月額2~3万円かかってくるので、教材内容や機能、サポートを総合的に考えると進研ゼミ中学講座の「月額5,980円~」は破格の安さです。

しかし、東進オンライン学校はさらに安い月額3,278円~になっています。

そのため、東進オンライン学校が得意とする「英数の基本レベルの学習」しか必要がないご家庭にとっては、進研ゼミは割高に感じられるかもしれません。

ただし、金額を度外視して「中学生の総合的な成績アップ教材」として教材内容のみで比べた際は、正直進研ゼミのほうが長年の実績から改良を繰り返している分、よく練られていると感じます。

NAO

もちろん好みもありますが、迷われる場合は成績アップの総合力重視で思い切って進研ゼミを利用されることをおすすめします。

進研ゼミをおすすめできる人

進研ゼミをおすすめできる人の特徴
  • 確実に実力をアップさせたい人
  • ハイレベルを目指している人
  • 塾代わりになる最高の教材を探している人

進研ゼミは「実力を確実に上げたい!」と考えている中学生に特におすすめです。

タブレット学習でわかりやすく勉強できるだけでなく、テストに向けて紙の問題集でさらに練習することができるため、より確実なテスト対策が可能になります。

また、

  • AIが理解度をリアルタイムに分析してカリキュラム難易度を更新してくれる
  • 双方向のオンラインLIVE授業を受けられる
  • 赤ペン先生による添削で気づかない苦手も発見

といった塾以上とも言える充実した学習サポートを受けることができます。

そのため、塾なしで自宅学習だけでも、総合的に基礎からトップレベルまで学習を進めることができる本格的な教材です。

期間限定のお得な申し込み特典が用意されていることがあるので、検討される場合は早めに公式サイトのチェックだけでもしておくのがおすすめです。

東進オンラインと進研ゼミの比較まとめ

大きな違いは「対応レベル」と「学習スタイル」の2つでした。

東進オンライン学校は学校の教科書レベルに合わせてわかりやすい映像授業のインプットを中心に学習を進めていきます。そのため、学校の授業が全くわからずに困っていたり、わかりやすい授業を見ることを中心に勉強を進めたい中学生におすすめです。

料金は進研ゼミに比べて安価でありながら、英語数学についてのわかりやすい授業を受けることができるので、「英語数学の学校の授業に不安があるため、学習サポートを追加したい」と思い始めたタイミングのご家庭にピッタリです。

14日間の体験入学ができるほか、無料資料請求で現在配信中の授業を調べることができるので、相性が良さそうだと感じられた場合はどちらか一方だけでも早めにチェックされるのがおすすめです。

対して、進研ゼミは学校の教科書レベルからトップレベルの難関校対策まで幅広いコースが用意されているため、よりハイレベルまでの実力アップにもきちんと対応できています。

学習スタイルはタブレットの問題のアウトプットをしながら、タブレットで解説や映像を見て学んでいくような自己学習型のスタイルです。

安価な東進オンライン学校に比べてしまうと料金は高くなりますが、その分、進研ゼミだけで中学校での学習内容を完全サポートすることができるような本格的な教材になっています。塾や自宅での問題集代わりになるような、本格的なオールマイティ教材を探しているご家庭におすすめです。

公式サイトで期間限定のお得な入会キャンペーンを実施していることがあるため、気になる方は公式サイトのチェックだけでもしておくことをおすすめします。

【無料LINEマガジン】「子どもの成績を短期間で劇的に上げられる秘密」を限定公開!

 

がんばってるのに、子どもの成績が全然あがらない…

NAO

「間違った勉強法」が原因です!

お子様の成績が上がらないのは頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。

間違った勉強法」で勉強をしてしまってるだけです。

「正しい勉強法」に変えることができれば、次のような圧倒的な成績アップも可能になります。

  • E判定からたった3ヶ月で志望校に合格
  • テスト1週間前から始めて1教科で30点以上の点数アップ
  • 前回テストから5教科でいきなり200点以上アップ

実は、この「正しい勉強法」は塾に行かなくても、自宅で今すぐ真似していただける簡単な方法です。

だから、お子様の成績を上げたいと願う保護者さまにこの方法を体系的にご紹介したく、無料のLINEマガジンを作りました。

LINEで上記の圧倒的な成績アップの秘訣を体系的に解説した全7回の限定記事無料でお送りします!

今LINEへ友だち登録頂いた方には

  • お子様の成績アップの「伸びしろ」が1分でわかる!オリジナル診断シート

無料プレゼント中です!

どれくらい劇的に成績アップができるのか、ぜひチェックしてみてください!

NAO

「正しい勉強法」をご家庭で、ぜひ実践いただけると嬉しいです!

目次