「勉強できない子なんていない」と言い切れる理由【「勉強ができない子供」という親の認識は絶対NG】

この記事を書いた人
NAO

家庭学習法アドバイザー。独自の勉強法を教えた生徒たちは【たった1ヶ月で定期テスト20→70点】、【わずか3ヶ月でE判定だった志望校へ合格】など、劇的な成績アップを達成。「勉強方法に悩む子どもや保護者さまを一人でも多くなくしたい」という目標のために、才能に頼らず自宅で今すぐに成果を出せる「正しい勉強法」を発信中。

【お知らせ】無料LINEマガジン配信中!

「定期テストで200点以上アップ」などの圧倒的な成績アップ方法の秘密無料のLINEマガジンで公開しました!

\ 成績アップ診断シートも無料配布中! /

 

子どもが全然勉強できない

NAO

こんな悩みにお答えします!

勉強ができないと悩んでいるお子様や保護者様はとても多いです。

でも、実は「勉強ができない子」なんていないんです。

そこに気づくことができれば、成績アップへの道は簡単に開けていきます。

なぜ、勉強ができない子なんていないのか。

その理由や成績アップのためにやるべきことを解説します。

目次

勉強ができない子なんていない理由

なぜ、勉強ができない子がいないと言えるのか。例で説明させてください。

次の例を考えてほしいです。

1+1

という問題です。

「1+1」は、多くの人が答えがわかると思います。こたえは「2」ですよね。

そして、これは「勉強」ですよね。

多くの人ができる問題ですが、才能でできているわけではありません。

生まれた時は絶対にできなかったですが、勉強してできるようになったんです。

小学校の勉強を通して

  • 1+1=2
  • 3×7=21

などの計算が「できるようになれた」んです。

つまり、「勉強ができない」と考えているのは、間違っています。

だから、

勉強はすでにできるが、今できない問題がちょっと多いだけ

と考えてほしいんです。

勉強が全くできない子なんていないんです。

日本語がわかっている時点で、生まれた時にできなかったことができるようになれています。

勉強に必要な才能は十分あります。

成績が悪かったり、テストの点数が悪かったりすると「勉強の才能がない」と思い込んでしまいがちです。

でも、勉強は「すでにできるんだ」と思い直すことがとても大切です。

では、なぜテストの点数が低いのか

勉強はすでにできる。では、なぜ「勉強ができない」と思ってしまうようなことが起きるのか。

つまり、すでに勉強ができるはずなのに、テストの点数がなぜ低いのか。

この疑問を解消することができれば、成績は面白いほど上がっていきます。

繰り返しになりますが、テストの点数が低いのは、「才能がないから」ではありません。

点数が低いのは、

今解けない問題がちょっと多いだけ

です。

「1+1」などの勉強はできるようになったのに、今の勉強ができるようになっていないのはなぜなのか。

才能の問題ではなく、「勉強のやり方が間違っているから」です。

授業でわかっていたのにテストで解けない理由

例えば、

学校の授業ではわかっていたのに、テストでは解けなかった

ということの原因を考えてみます。

授業でわかっていたのに、テストでは解けなかった原因は単純に「テスト当日に覚えていなかった」だけです。忘れてしまっているだけなんです。

これは「勉強ができない」「才能がない」ということではなく、「覚えられていない」だけです。

覚えられていないなら、覚えるだけでOKです。

「勉強ができない」のではなく、「覚え直す」という作業をやってないだけなんです。

もし、その問題をテストの直前に丸暗記して、テストで解けば、誰でも解けるようになります。

だから、「覚えるトレーニング」をきちんと正しくやってさえいれば、勉強はできるようになるんです。

才能ではなくやり方に問題がある

テストの点数が低かったり、成績が悪かったりするのは才能の問題ではないんです。

「覚えるトレーニングをちゃんとやる」といった正しいやり方で勉強ができていないだけです。

勉強ができるようになるための能力はすでにあります。

でも、いくら能力があってもトレーニング方法が間違っていたら、伸びません。勉強に限らず、スポーツでも同じですよね。

サッカーの練習をしたいのに「腕立て伏せだけを100回やる」という子は上手くならないはずです。まずはボールを蹴る練習をしないといけないですよね。

勉強も同じで、

トレーニングのやり方が間違っているから伸びないだけ

なんです。

勉強のやり方を正すことができれば、誰でも成績は上がっていきます。

「勉強ができない」と思うと本当にできなくなる

勉強ができない子なんていないんです。

むしろ

 

自分は勉強ができない

 

ウチの子は勉強ができない

思い込む方が危険です。

スポーツでも

 

自分はサッカーなんてできるわけない

と思いながら練習に行く子よりも

 

自分はサッカー上手くなるんだ!

と思いながら練習する子の方が絶対に伸びますよね。

自分なんて、できないできないできない

思いながら練習するのは、効果が低くなってしまう恐れしか生みません。

勉強は才能ではないので、「勉強ができない」と思い込むのはやめて、「勉強のやり方は合っているのか?」に目を向けてみてください。

NAO

勉強はやれば絶対にできるようになります!

【無料LINEマガジン】「子どもの成績を短期間で劇的に上げられる秘密」を限定公開!

 

がんばってるのに、子どもの成績が全然あがらない…

NAO

「間違った勉強法」が原因です!

お子様の成績が上がらないのは頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。

間違った勉強法」で勉強をしてしまってるだけです。

「正しい勉強法」に変えることができれば、次のような圧倒的な成績アップも可能になります。

  • E判定からたった3ヶ月で志望校に合格
  • テスト1週間前から始めて1教科で30点以上の点数アップ
  • 前回テストから5教科でいきなり200点以上アップ

実は、この「正しい勉強法」は塾に行かなくても、自宅で今すぐ真似していただける簡単な方法です。

だから、お子様の成績を上げたいと願う保護者さまにこの方法を体系的にご紹介したく、無料のLINEマガジンを作りました。

LINEで上記の圧倒的な成績アップの秘訣を体系的に解説した全7回の限定記事無料でお送りします!

今LINEへ友だち登録頂いた方には

  • お子様の成績アップの「伸びしろ」が1分でわかる!オリジナル診断シート

無料プレゼント中です!

どれくらい劇的に成績アップができるのか、ぜひチェックしてみてください!

NAO

「正しい勉強法」をご家庭で、ぜひ実践いただけると嬉しいです!

目次