「大学受験の進路が決まらない」受験生が志望校を決めるためにやるべき3つのこと

The following two tabs change content below.

NAO

塾講師として多くの生徒の成績をアップした勉強ノウハウを解説するブログ「スタハピ」の運営者。 阪大&阪大院卒、塾講師歴5年、家庭教師歴6年、商社を経て、IT企業で勤務中。 ▶詳細プロフィール

「志望校をどうやって決めればいいかわからない」

真面目な大学受験生なら一度は悩むことですよね。

悩んでいるのは真剣に考えている証拠です。

私は塾講師として、多くの大学受験生の進路相談を受けてきました。

その中でも効果的だった、志望校を決めるためにやるべき3つのことを紹介します。

 

お子様の成績を上げたい保護者様のために、自宅で今すぐできる「正しい勉強法」を体系的に解説する無料のLINEマガジンを始めました!

LINE限定の記事を7日間毎日お送りする本気の勉強法マガジンになっていますので、気軽にご登録頂けると嬉しいです!

目次

1.将来やりたいことを考える

まずは、将来やりたいことを考えましょう。

「大学で何を勉強するか」ではなく、「大学卒業後にどんなふうに生きていたいか」です。

例えば、

  • 大企業に就職したい
  • 学校の先生になりたい
  • 自動車を開発したい

のような感じです。

勉強と違って、正解はありません。

「自分が一番やりたいこと」が正解です。

具体的にわからない場合は、一番好きなことを考えてみてください。

  • ものづくりが好き
  • 人と話すのが好き
  • 音楽が好き
  • スポーツが好き

やりたいことや好きなことができる大学を探す方法を3つ目で紹介します。

 

2.「東大が1番いい」という価値観を捨てる

大学を探す前に、大切なことを教えますね。

それは「東大が一番いい大学である」という考えを捨てることです。

日本では「東京大学が一番素晴らしい大学である」と誤解されがちです。

もちろん、偏差値は一番高いです。

でも、「いい学校かどうか」は行く人によって違うんです。

例えば、美容師になりたい人なら東大に行くよりも専門学校に通った方が早く技術が身につきます。

やりたい研究分野の学科が東大にない場合もあります。

「自分の偏差値ではいい学校に行けない…」と思っている人はもったいないですよ!

「自分にあった学びができる場所」が本当の意味での「いい大学」なんです。

そんな大学の探し方を次で紹介しますね。

 

3.「やりたいこと」ができる大学を探してみる

やりたいことや好きなことができる大学が自分にとっての「いい大学」です。

「やりたい仕事から大学を探すのって難しい」

と思うかもしれませんが、安心してください。

スタディサプリ進路を使うとカンタンに探すことができます。

志望校が決まらない大学受験生にはスタディサプリ進路が効果的

スタディサプリ進路ではやりたい仕事や勉強したい学問から逆算して大学を探すことができます。

そのまま募集要項の取り寄せまでできるので便利です。

スタディサプリ進路

いくら取り寄せても無料なので、少しでも興味がある学校については取り寄せておきましょう。

【追伸】自宅でカンタンに成績を上げる方法を無料LINEマガジンで解説中

 

子どもの成績が全然上がらない…

NAO

正しい勉強法に変えるだけで面白いほど伸びます!

勉強ができないのは頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。

間違った勉強法」で勉強をしてしまってるだけです。

実際に私が勉強法を教えて「正しい勉強法」に変えてくれた生徒たちは、定期テストの点数がいきなり30点以上アップするなど、面白いほど成績を上げてくれました。

「正しい勉強法」を知っていれば、成績アップなんて簡単なんです。

だから、自宅でカンタンに「間違った勉強法」を「正しい勉強法」に変えて頂けるように、無料のLINEマガジンを作りました!

公式LINEで「正しい勉強法」を解説した限定記事を7日間毎日お送りしますので、読むだけでお子様の成績アップの方法を知ることができます!

いま登録頂いた方には「成績アップの伸びしろがわかる1分診断シート」無料プレゼント中です!
勉強法を変えるだけでどれくらい成績アップできるのか、ぜひチェックしてみてください!

お子様の成績アップにお悩みの保護者様はもちろん、ご本人での参加もOKですので、下のボタンから気軽にご登録ください!

NAO

既に2,000人以上の方に参加頂いています!成績アップのためにぜひ活用していただけると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる