MENU

勉強にめちゃくちゃ集中できる3つの方法を紹介する

The following two tabs change content below.

NAO

塾講師として多くの生徒の成績をアップした勉強ノウハウを解説するブログ「スタハピ」の運営者。 阪大&阪大院卒、塾講師歴5年、家庭教師歴6年、商社を経て、IT企業で勤務中。 ▶詳細プロフィール

こんにちは、NAOです。とてもよくされる質問の中に「勉強ってどうしたら集中できますか?」というものがあります。みんなが悩むことですよね。そんな人たちのために私も実際に使っている「勉強にめちゃくちゃ集中できる3つの方法」を紹介します。

目次

1.タイマーで超短時間を計る

超おすすめな方法がコチラ。

タイマーで5分や10分という超短時間を設定して勉強するだけです。ただし、その時間は死ぬ気で集中してください。

私は1時間や2時間をぶっ続けで集中なんてできないです。でも、5分や10分なら集中できます。それを何回かやればノルマは十分終わるんですよね。

「なんとなくの1時間」よりも「集中した5分×10回」の方が勉強効果が高いです。

2.スマホを断つ

スマホは勉強の邪魔をする最強アイテムです。そばに置いているだけでTwitterやLINEの通知がピカピカ輝きます。

「ちょっと休憩」と思って触ろうものなら、もう離せなくなります。ちょっと休憩が1時間なんてザラですね。

勉強が終わるまで封印しておきましょう。部屋の外に電源を切って置いておきます。

それだけでも断然集中しやすい環境になります。

3.目標を貼る

悪い点数のテストが返ってきた時は「次こそは頑張ろう!!!」と思いますよね。でも、続かないんですよね。

それは目標を忘れちゃうからなんです。その気持ちを忘れなければ勉強に身が入ります。

ということで、紙に書いて貼りましょう。よく見る場所に貼って、その気持を忘れないようにしましょう。

「勉強しなきゃいけない」じゃなくて、「叶えたい目標のために」勉強することで、集中力が段違いに増します。

さいごに

勉強は集中して行うと効果が倍増します。覚えやすくなり、忘れにくくなります。わからないことも理解しやすくなります。

勉強に集中できないとお悩みの方はぜひ上記の3つの方法を試してみてください。

劇的に効率がアップしますよ!

【追伸】間違った勉強法ではどれだけやっても結果が出ません!

 

子どもの成績が全然上がらない…

 

がんばっているのに全然できるようにならない…

NAO

やり方が間違っているだけです!

勉強ができないのは頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。

間違った勉強法」で勉強をしてしまってるだけです。

実際に私も正しい勉強法に変えるだけで、たった半年でE判定からA判定になり、大阪大学に合格することができました。

その勉強法を教えた生徒たちも、諦めかけていた高い目標を面白いほど達成してくれました。

「正しい勉強法」でやれば、短期間で結果を出すなんて簡単なんです。

だから、その「正しい勉強法」を体系的に紹介するために、無料のLINE講座を作りました!

公式LINEで限定記事を7日間毎日お送りしますので、順番に読むだけで正しい勉強法を学ぶことができます。

NAO

すでに1,000人以上の方に参加頂いています!保護者様にもご本人にも役立つ内容ですので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

>>LINE講座についての詳細はこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる