【元塾講師が暴露】塾に行っているのに成績が上がらない5つの理由!今すぐやるべき対処法も合わせて紹介

The following two tabs change content below.

NAO

塾講師として多くの生徒の成績をアップした勉強ノウハウを解説するブログ「スタハピ」の運営者。 阪大&阪大院卒、塾講師歴5年、家庭教師歴6年、商社を経て、IT企業で勤務中。 ▶詳細プロフィール
 

塾に行っている子どもの成績が上がらない…

NAO

こんな悩みにお答えします!

成績をあげるために塾に行っているのに、成績があがらないのは非常に残念ですよね。

私は塾講師として多くの生徒の成績アップをサポートしてきました。

その中で教えた生徒は「前に通っていた塾では成績が上がらなかった」という生徒が何人もいました。

そして、話を聞くと、「確かにそれでは成績は上がらないよね・・・」と同情してしまう理由がありました。

そのような塾に、そのまま行き続けてしまうと、成績は上がっていきません。勉強は才能ではないので、正しい方法でやれば必ず成績は上がっていきます。

「塾に行っているのに成績が悪い5つの理由」を「今すぐやるべき対処法」と合わせて解説します。

目次

塾に行っているのに成績が上がらない5つの理由と対処法

塾に行っているのに成績が上がらない理由としてよくあるのは次の5つです。

  1. 学校の授業が理解できていない
  2. 宿題を「こなしている」だけ
  3. 学力のピーク作りができていない
  4. 生徒のやる気が引き出せていない
  5. そもそも「勉強のやり方」を教えてもらっていない
NAO

順に詳しく解説します!

1.学校の授業が理解できていない

NAO

1つ目の理由は学校の授業が理解できていないことです。

「塾の話なのに、学校?」と思われるかもしれません。

それくらい誤解されがちなのですが、成績を上げるためには塾よりも学校の方がずっと大切です。

なぜなら、塾の授業よりも学校の授業の方が1週間あたりの時間が圧倒的に長いからです。

したがって、塾の授業は「学校の授業を最大限に活かすような授業」でなければなりません。

つまり、塾は「学校の予習」または「学校の復習」として利用できていないと効果は低くなってしまいます。

  • 学校の授業がわかっていないのに塾で「学校の復習」をしている
  • 塾での「学校の予習」についていけない(そのため学校の授業もわからない)
  • 「塾に行っているから」と学校の授業中にサボっている

このような状況に陥っている場合は塾と学校が上手くリンクしておらず、しんどい思いをしているかもしれません。

塾に相談するか、場合によっては塾を変更することをオススメします。

成績を上げるためには「学校の授業を最大限活かして塾を利用すること」が大切です。

2.宿題を「こなしている」だけ

NAO

2つ目の理由は「宿題をこなしているだけ」というものです。

「塾も満足して通っている。学校も理解できている。でも成績が上がらない。」という人は、勉強不足の可能性があります。

「いや、宿題やってるよ!」という反論もあると思います。

しかし、「宿題で間違えた問題がテストに出たら解けますか?」と聞かれたら、どうでしょうか。

そうとう注意して勉強している人でなければ「解けない」と思ってしまうはずです。

原因は「解き直し」をしていないことです。

成績やテストの点数が上がるというのは、「✕(失点)が減って、〇(得点)が増えた」ということです。

つまり、「できなかったところができるようになった」ということが成績アップなんです。

そのためには、間違えた問題を「次はできるように」解き直しをしなければなりません。

宿題をこなしているだけでは成績は上がりません。「宿題で出された問題はいつでも解ける」と自信を持って言えることが大切なんです。

成績が上がらないと悩む人は、宿題で間違えた問題を必ず5回以上解き直すことをおすすめします。

3.学力のピーク作りができていない

NAO

3つ目の理由は「学力のピーク作りができていないこと」です。

「塾の宿題も正解できていて、学校の問題も正解できる。なのに、なぜかテストはできない。」というタイプの人がいます。

いわゆる「本番に弱い」と言われがちの人ですね。

本番に弱くなってしまう原因は「学力のピークがテスト当日になっていないから」です。

つまり、できていたことをテスト当日までに忘れてしまっているんです。

これは意外と「頭がいい」と思われる人に多いです。

記憶が得意な人なら、「言われてすぐ」、「習ってすぐ」はけっこう覚えているものです。だから、学校や塾の宿題の出来は良いです。

ただ、「1か月後まで覚えていられるか」と言われると、どんなに記憶が得意な人でも無理です。

「なぜかテストではできない」という人は、「前にできた」という自信から復習をおろそかにしてしまっている可能性があります。

学校でも塾でもできているのであれば、成績アップはあと一歩です。以下のポイントを意識して、復習を心がけてください。

  • 問題集解いてすぐに、間違えた問題を5回解き直す
  • テスト3日前までに、テスト範囲の全問題をもう一度解く
  • テスト前日に「テスト3日前までに間違えた問題」を全て解き直す

塾で解けても、テストで解けなければ成績は上がりません。忘れないうちに何度も解いて記憶を定着させることが大切です。

4.生徒のやる気を引き出せていない

NAO

4つ目の理由は「生徒のやる気を引き出せていないこと」です。

塾に行っていても、勉強をしなかったら成績は上がりません。

授業に集中していなかったり、宿題を全くやっていなかったりする子はやはり成績は上がらないです。

ただし、その原因は「担当の塾講師が生徒のやる気を引き出せていないこと」もあります。

生徒のやる気を引き出せるような講師に担当を変えてもらったり、塾を変えることで状況が好転する可能性が高いです。

お子様自身は「成績が上がるなら上がりたい」と考えられているなら、環境を変えてあげることも一つの手です。

5.そもそも「勉強のやり方」を教えてもらっていない

NAO

5つ目の理由は「そもそも勉強方法を教えてもらっていないこと」です。

勘違いされやすいのですが、塾に行っていても成績アップするのは「自宅学習の時間」です。

「週1~2回しかない授業時間」よりも、「1週間分の宿題をやる時間」のほうが長いため、メインのトレーニングは自宅学習になります。

それにも関わらず、塾で「自宅学習のやり方」、つまり「正しい勉強法」を教えてもらっていないことが多いです。

問題の解説や、教科書の解説しかやってくれない塾では「勉強内容」はわかっても、「勉強方法」がわかりません。

勉強法がわからないと、自宅学習で実力アップができないので、成績アップは遠のいてしまいます。

お子様が自宅学習のやり方に迷っている場合は、勉強法をきちんとサポートしてくれるような塾へ変えることをおすすめします。

まとめ

塾に行っているのに成績が上がらない時は次の5つの理由を疑ってみてください。

  1. 学校の授業が理解できていない
  2. 宿題を「こなしている」だけ
  3. 学力のピーク作りができていない
  4. 生徒のやる気が引き出せていない
  5. そもそも「勉強のやり方」を教えてもらっていない

大切なのは、成績アップは「塾の時間」だけでなく、「自宅学習」や「学校の授業」と合わせて効果を発揮することです。

勉強は才能ではありません。正しいやり方で勉強ができていれば、必ず成績は上がっていきます。

なぜ今勉強ができるようにならないのか、分析して、成績アップに向けて変えるべき部分を変えてみてください。

NAO

この記事が成績アップのきっかけになれると嬉しいです!

【追伸】テストの点数を劇的にアップさせる「一番効果的な方法」とは?

 

子どもの成績が全然上がらない…

NAO

「正しい勉強法」に変えるだけでOKです!

勉強ができないのは頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。

間違った勉強法」で勉強をしてしまってるだけです。

「正しい勉強法」を知っていれば、成績アップなんて簡単なんです。

実際に私が「正しい勉強法」を教えた生徒たちは、勉強法を変えただけで「次の定期テストで1教科30点アップ」、「E判定から3ヶ月で志望校に合格」など、面白いほど成績を上げてくれました。

だから、多くの人に勉強法をきちんとお伝えしたくて、正しい勉強法についての無料LINEマガジンを作りました!

公式LINEで「正しい勉強法」を解説した限定記事を7日間毎日お送りしますので、読むだけでお子様の成績アップの方法を知ることができます!

いま登録頂いた方には「成績アップの伸びしろがわかるオリジナル診断シート」無料プレゼント中です!
勉強法を変えるだけでどれくらい成績アップできるのか、ぜひチェックしてみてください!

お子様の成績アップにお悩みの保護者様はもちろん、ご本人での参加もOKですので、下のボタンから気軽にご登録ください!

NAO

既に2,000人以上の方に参加頂いています!成績アップのためにぜひ活用していただけると嬉しいです!

▼読者のみなさまのお声▼

目次
閉じる