MENU

勉強中にどうしてもスマホを触ってしまう時の対処法とは?【集中できない時にやるべきこと】

短期間で圧倒的な結果を出すための「正しい勉強法」を紹介する無料のLINE講座を作りました!
LINE限定の解説記事で学べる7日間講座になっていますので、気軽に登録頂けると嬉しいです!
>>無料LINE講座に登録する

The following two tabs change content below.

NAO

塾講師として多くの生徒の成績をアップした勉強ノウハウを解説するブログ「スタハピ」の運営者。 阪大&阪大院卒、塾講師歴5年、家庭教師歴6年、商社を経て、IT企業で勤務中。 ▶詳細プロフィール
 

勉強中にスマホを触ってしまって集中できない

NAO

こんな悩みにお答えします!

勉強中のスマホは良くないと思いながらも、いつの間にかスマホを触ってしまっている。

そんな悩みを持つ受験生はとても多いです。

「ついYoutubeを観てしまって、気づいたら夜だった…」

ということがあると、後悔してしまいますよね。

そうならないために、勉強中にどうしてもスマホを触ってしまう時の対処法を紹介します!

目次

スマホを触らないための最もおすすめの対処法は「別の部屋に置いておくこと」

勉強中にスマホを触らないために最もおすすめな対処法は「スマホを別の部屋に封印すること」です。

触らないようにする最強の方法は「物理的に触れないようにすること」です。

別の部屋に置いておけば、「ついつい」触ってしまうことはなくなります。超能力がない限り、そもそも触ることが不可能です。

「勉強する時間」と決めた時間だけはスマホの電源を切って別の部屋に置いておきましょう。

勉強をやる時は、勉強に100%集中する。そして、休憩や自由時間の時は、100%スマホで楽しむ。

このメリハリをつけた使い方が最もおすすめの方法です。

どうしてもスマホを別の部屋に置けない時は?

 

スマホに勉強アプリも入っていて、Youtubeで勉強したりもするから、どうしても勉強中に使わないといけない…

スマホを別の部屋に置いておくことが難しいこともありますよね。

それでも、どうにかしてスマホはスマホごと禁じたほうがいいです。

勉強中に最も効率を悪くする存在がスマホです。

  • 勉強していたはずなのに、いつのまにかLINEをしていた
  • 10分だけと思っていたのに、1時間以上Youtubeを見ていた
  • スマホの通知が気になって、勉強に集中できない

これらを一度でも思ったことがある人は、スマホに効率を下げられてしまっています。

特にYoutubeには要注意

そして、特にYoutubeには気をつけるべきです。

最近はYoutubeで勉強ができる動画もありますが、恐ろしいのが「関連動画」です。

1つ目は勉強に関する動画を観ていたけど、関連動画が気になって、ついそっちも観てしまっていた。

そんな経験はないでしょうか。私はあります笑

Youtubeは「必要な動画だけを観たら、閉じる」というのが難しいアプリなんです。

だから、Youtubeはメインの勉強時間には使うべきではないんです。

もちろん、Youtubeの勉強動画は質が高い内容もいくつもあります。でも、勉強時間自体がYoutubeに邪魔されたら本末転倒です。

Youtubeの勉強動画は「スキマ時間」での勉強に留めるのがおすすめです。

スマホが必要ない勉強スタイルに修正しよう

同じように「勉強についてのアプリ」もあくまでスキマ時間での活用に留めることがおすすめです。

自分にとって「勉強アプリ」やYouTubeでの勉強が「本当に必要なのか?」を判断することが大切です。

タイマーや参考書などで代用できるなら、スマホごと禁じましょう。

スマホに勉強を邪魔されないためには、スマホごと封印するのが一番です。

どうしても必要なアプリがあるなら、時間を決めよう

 

どうしても必要なアプリがある場合はどうすればいい?

例えば、スタディサプリのように、受験勉強のメインになっているアプリもある場合がありますよね。

どうしても必要なアプリなら、その必要なアプリだけを使っていい時間を決めましょう。

ただし、他のアプリやYouTube動画は何があっても触らないことです。通知もオフにすることをおすすめします。

もしも可能であれば、スタディサプリ用のタブレットを用意するのも一つの手です。

初期費用はかかりますが、スタディサプリや勉強アプリ専用タブレットして用意できれば、スマホを触ることはなくなります。

勉強アプリを動かすだけなら、次のような比較的安価なもので全く問題ありません。

もちろん、YoutubeやLINEは絶対にインストール禁止です。

同じ部屋に置いている時点で、「スマホを触る」という選択をしている

スマホに触れている時点で「本格的な受験勉強から逃げる」という選択を「自分で選択している」と自覚しましょう。

「ついつい」とか「そんな気はなかったのにいつの間にか」などと、自分は悪くないと思っていると、治せないからです。

スマホを触ることを真剣に解決したいなら、その「原因」を正しく見極めましょう。

そして、触っているのは自分自身です。自分に全く否がないと考えることは不自然です。

「自分の何が悪いのか」に真剣に向き合いながら、環境を調整することをおすすめします。

スマホと正しく付き合って、受験勉強を効率的に進めましょう!

「間違った勉強法」ではどれだけやっても結果は出ません!

 

がんばっているのに全然できるようにならない…

 

子どもの成績が全然上がらない…

NAO

やり方が間違っているだけです!

「勉強ができない」と悩んでいる人は間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけです。

でも、それは「正しい勉強法を知らないだけ」なんです。頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。

今は「勉強ができない」と悩んでいても、「正しい勉強法」を知れば、短期間で圧倒的な結果を出すことができるようになります。

実際に私は正しい勉強法に変えるだけで、E判定からたった半年でA判定になり、大阪大学に合格することができました。

塾や家庭教師でその勉強法についてお伝えした多くの生徒たちも周りが驚く圧倒的な結果を残してくれています。

「やり方を知らないから、頑張ってるのに結果が出ない」

こんな状態はとてももったいないと思っています。

だから、その効率的な「正しい勉強法」を体系的に解説するために、無料のLINE講座を作りました!

「正しい勉強法」について解説した限定記事を7日間お送りする講座です。

興味がある方は、下記のボタンから気軽にご登録ください!

NAO

短期間で圧倒的な結果を出したい人は、ぜひ活用頂けると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる