進研ゼミ中学講座は夏休みだけでも効果あり?元塾講師が分析します

The following two tabs change content below.

NAO

塾講師として多くの生徒の成績をアップした勉強ノウハウを解説するブログ「スタハピ」の運営者。 阪大&阪大院卒、塾講師歴5年、家庭教師歴6年、商社を経て、IT企業で勤務中。 ▶詳細プロフィール
 

進研ゼミ中学講座は夏休みだけでも使えるの?

NAO

こんな悩みにお答えします!

夏休みは2学期の成績アップのためにとても大切な時期です。

そんな夏休みの勉強に進研ゼミ中学講座は使うべきなのか?

多くの中学生の成績アップをサポートしてきた塾講師としての経験を活かして詳しく紹介します!

目次

結論「進研ゼミは中学生の夏休み教材としてとてもおすすめ!夏休み後も継続するとよりGood!」

結論から紹介すると、進研ゼミ中学講座は夏休みに使うだけでも十分良質な教材と言えます。

成績を上げたい中学生が夏休みにやるべき総復習を網羅的にサポートしてくれる教材です。

そして、できれば「夏休みだけ」ではなく、「2学期以降もそのまま継続すること」の方がおすすめです。

2学期の成績アップの効果を最大化するためには、継続的な学習が必要になります。そのため、「夏休みからやり始めて継続すること」を前提に考える方がよりおすすめです。

NAO

進研ゼミは成績アップのために夏休みからスタートする教材として、とてもおすすめです!

NAO

ここからは進研ゼミがなぜ夏休みの学習におすすめできるのかを詳しく紹介していきます!

中学生の夏休みの勉強でやるべきことは「復習」

成績アップしたい中学生が、夏休みの勉強でやるべき内容は「これまでの復習」です。

成績アップのためには土台作りが不可欠

勉強ができるようになるためには「積み上げ」のイメージが大切です。

例えば、小学校のかけ算です。

九九ができないと、二桁のかけ算はできませんよね。

でも、九九ができる人にとって、二桁のかけ算はそれほど難しいことではありません。

つまり、今のテストの点数を上げるためには、今の勉強だけではなく、これまでの復習が大切になります。

「今の勉強を理解するための土台づくり」が成績アップには不可欠です。

夏休みでやるべきは1学期の復習

成績アップには今からの勉強を理解するための土台作りがとても大切になります。

そして、2学期からの成績を上げたい人にとっての土台とは、「1学期までに習った勉強内容」です。

つまり、成績アップのために夏休みでやるべきは「1学期までの復習」なんです。

夏休みの勉強を成績アップに活かせるかどうかは「1学期までの復習をきちんとできるかどうか」がカギになります。

進研ゼミ中学講座8月号の具体的な学習内容

成績アップのために、夏休みの勉強でやるべきは「1学期までの復習」です。

そして、進研ゼミ中学講座は1学期までの復習をするためにベストな教材内容になっています。

学年別の具体的な内容は次の通りです。

中1講座

進研ゼミ中1講座8月号の内容
  • 5教科×8日間完成で最も伸びる夏!「AI Navi夏の総復習」※タブレット配信
  • 仕上げの全国模試でニガテゼロ「実力診断マークテスト」
  • 入試にも通じる記述力養成「入試対策ドリル」※ハイレベルコース限定
  • スキマ時間の1分で要点確認「見るだけ!ニガテ1分解消」

進研ゼミ中1講座の8月号は、まさに1学期の総復習に特化した内容です。

AIによる学習サポート機能「AI Navi」により、1学期の成績や取り組める時間などを選ぶだけで、「何を」「どう復習するのか」をAIで分析してくれます。

生徒自身の成績や苦手範囲に合わせて最適な学習内容を提案してくれるので、完全個別な「最も伸びる」プランが完成します。

日々の学習結果の良し悪しに合わせて次の日のプランも自動で変化していくので、勉強のムダなく伸び続けられます。

中2講座

進研ゼミ中2講座8月号の内容
  • この夏やるべき復習を新搭載のAI Naviが厳選!「Ai Navi総復習レッスン」
  • 中2夏までの範囲で解ける入試レベル問題で受験へ一歩リード!「中2の今から解ける!入試対策ドリル VOL.2」
  • 都道府県別の最新入試制度をわかりやすく解説!「47都道府県別高校入試攻略ガイド」
  • 全国でどれくらいの実力かがわかる!「中2全国統一実力診断マークテスト8月号」
  • 中2・1年間の疑問をいつでもすぐに確認「中2 5教科パーフェクト事典」
  • 1回3分のチェックでつまずきどころを解消できる!「5教科ニガテ3分クリア」

進研ゼミ中2講座の8月号は、1学期の総復習と苦手克服に特化した内容になっています。

市販の問題集のような既に決まった問題だけでなく、AIによる学習サポート機能「AI Navi」が生徒の理解度に合わせて最適な問題を都度出題する形になっています。

そのため、2年生の1学期の総復習はもちろん、1年生の時に習った内容の苦手克服もしっかりサポートしてくれます。

AIが常に学力を分析し、実力が一番上がる問題を出し続けるので、無駄なく、確実に学力の土台を作っていくことができます。

中3講座

進研ゼミ中3講座の8月号の内容
進研ゼミ中3講座8月号の内容
  • 合格に必須な5教科の要点をスキマ時間で暗記できる「入試によく出る基礎」
  • 理解度をチェックして、2年半分の範囲から、実力を伸ばす問題を個別に出題する「総復習レッスン」
  • 先生ならではの目のつけどころを指導する「オンラインライブ授業」

進研ゼミ中3講座の8月号は、受験に向けた基礎を完全に固めるための内容になっています。

スキマ時間で覚えられる基礎問題集から、志望校に合わせてこれまでに習った2年半の学習内容を苦手克服することができる内容になっています。

進研ゼミ中学講座の総復習レッスンイメージ

そのため、夏休み明けから入試レベルの総合問題をトレーニングするために必要な基本知識を抜け漏れなく固められます。

進研ゼミ中学講座は夏休みにやるべき勉強内容をカバーできる

2学期からの実力アップのためには、「1学期までに習った内容の総復習」がとても大切です。

進研ゼミ中学講座の8月号は、夏休みに総復習をやる上で、中1~3年生の生徒にとてもおすすめできる学習内容になっています。

ただし、夏休みの学習効果を最大化させるには、「夏休みしか勉強しなかった」となってしまうのはNGです。

市販の夏休み用のまとめ問題集を買う時にありがちです。

でも、進研ゼミなら、夏休み明けにもそのまま教材を届けてくれるので、スムーズに2学期に接続することができます。

NAO

夏休みに勉強した内容をきちんと継続しやすくなるので、その点も進研ゼミはおすすめです!

2021年度は下記のお得な「夏の期間限定キャンペーン」も実施されています。

  • 通常2ヶ月からの受講→1ヶ月からの受講可能
  • 退会の場合もタブレット代金実質無料(※期限までの返却は必須)

興味がある方は今すぐ公式サイトで詳しくチェックすることをおすすめします!

目次
閉じる