大学受験勉強に効果的!塾講師が選ぶおすすめのマンガ参考書ランキングTOP5

こんにちは、NAOです。

大学受験勉強を効率的に進めるための参考書としておすすめなマンガ学参。

なかでも特にオススメなものを紹介します。

マンガのメリット

そもそも、なぜマンガなのか。

マンガと聞くと勉強の邪魔になるというイメージがある人もいるかもしれません。

しかし、マンガ学参は勉強を効率的に進めるための2つのメリットがあるんです。

1.短時間で読めること

通常の学習参考書は文章のみでの説明ですが、マンガ学参ではイラストと文章(セリフ)の2つの表現方法で説明されます。

したがって、イラストで視覚的に理解ができるため、すらすらと読むことができます。

つまり、繰り返し何度も読んで復習しても、時間があまりかからないんです。これはとても大きなメリットとなります。

2.イメージ記憶をしやすいこと

前述のようにマンガではイラストで説明してくれるため、イメージとして記憶することができます。よく言われる「イメージ記憶」ですね。

つまり、マンガで理解したことは通常よりも記憶に定着しやすいんです。これも大きなメリットです。

 

マンガのデメリット

逆に漫画のデメリットとしては次のものがあります。

  • 練習問題がほとんどない
  • 辞書のように調べ学習には向かない
  • 細かい学習事項については触れていないことがある

マンガだけでは成績は上がらないということですね。

ではマンガはどのように使えばよいのでしょうか。

 

マンガは全体像をつかむ入門書として抜群に効率的

上記のメリットとデメリットから、マンガ学参は「全体像を素早くつかむ」=「入門書」という用途に非常に効果的です。

問題集や本格的な参考書に入る前に全体像を素早くつかむことは、次のように今後の学習にも役立ちます。

  1. どこが重要かが事前にわかる
  2. なぜ重要かがイメージで把握できる
  3. それぞれの単元や用語の関係性がわかる

それでは、入門書として優れたおすすめのマンガ学参を紹介します。

 

おすすめマンガ学参

5位『和田式 逆転の受験勉強法: 全教科攻略のコツがわかる! 』

和田式 逆転の受験勉強法: 全教科攻略のコツがわかる! (新マンガゼミナール)

和田式 逆転の受験勉強法: 全教科攻略のコツがわかる! (新マンガゼミナール)

勉強法を学ぶための参考書です。逆転合格を目指す受験生が主人公となり、カリスマ講師から効率的な勉強法を教わることで、どんどん勉強ができるようになるというよくストーリー。

他が良すぎて泣く泣く5位ですが、めちゃくちゃいい勉強法ばかりが紹介されています。勉強方法は今後の勉強効率全てに関わるので、早くから意識していきたいです。

4位『世界史 パワーアップ版 (別冊つき)』

世界史 古代~近代へ パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)

世界史 古代~近代へ パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)

世界史 近現代 パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)

世界史 近現代 パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)

やはりイメージやストーリーで覚えたいものと言ったら歴史ですよね。世界史の重要事項をたった2冊のマンガにまとめているのはすごいです。主人公がタイムスリップして歴史上の人物と語り合うストーリーになっています。

日本史バージョンもおすすめです。

日本史 古代~近世 パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)

日本史 古代~近世 パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)

日本史 近現代 パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)

日本史 近現代 パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)

3位『古文 パワーアップ版(別冊つき)』

古文 パワーアップ版(別冊つき) (新マンガゼミナール)

古文 パワーアップ版(別冊つき) (新マンガゼミナール)

パワーアップ版じゃない旧版は私も浪人生時代に愛読していました。とにかくめちゃめちゃわかりやすいです。私は古典文法の参考書はほぼこれしかやっていないですが、センター試験では8割超えを安定してとることができました。

古文が嫌いな人は一度見てみてください!

 

2位『物理の勉強法をはじめからていねいに 』

物理の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

物理の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

理系であっても物理が嫌いな人は多いのではないでしょうか。

その理由はイメージしにくいから。

イメージはマンガ学参の得意分野ですね。物理こそマンガです。

『勉強法をはじめからていねいに』というタイトルですが、しっかり物理現象についても説明してくれています。

特に波動や電磁気などのイメージしにくい単元の説明はとてもわかりやすいです。

物理が苦手な受験生は必携です。

 

1位『源氏でわかる古典常識 パワーアップ版(別冊つき)』

源氏でわかる古典常識 パワーアップ版(別冊つき) (新マンガゼミナール)

源氏でわかる古典常識 パワーアップ版(別冊つき) (新マンガゼミナール)

1位はこれです。古典常識。

古典常識はそもそも勉強していない人も多いんですが、非常にもったいないと思います。

古文は敬語で主語を判断しなければならないことが多く、「どちらが偉いのか」がわかっていないと判断できません。「偉い人は誰か」というのは古典の常識です。

また、古典常識を知らないと「現代語訳ができてもわからない」ということがあります。極端に言えば、平安時代の人が「TwitterでYoutuberが告知してた」とか聞いても意味不明ですよね。

この1冊で古典常識についてもイメージで覚えておきたいです。

 

まとめ

この5種のマンガはどれもオススメですので、苦手を克服したい人はぜひ読んでみてください。

ただ、「マンガはあくまで入門書」です。

入門した後はしっかりと練習問題を解くことをお忘れなく!

【E判定からでも合格できる!】非常識な大学受験勉強法を元塾講師が教えるよ

2018.05.20

【大学受験】スタディサプリの効果的な使い方!難関大学に合格できる勉強法を教えるよ

2018.02.28

テスト前日から劇的に成績を上げる5つのコツと勉強方法を教えるよ【一夜漬け】

2017.08.20

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)