【大学受験】物理のおすすめ参考書&問題集を厳選紹介!偏差値を最速で上げる勉強法も解説します!

物理イメージ

「物理が大学受験までに間に合わない!!」

そんなふうに悩んでいる大学受験生のために記事にします。

英語や数学に時間をとられて、物理の偏差値は上げづらいですよね。

それでも物理の実力も上げないと、大学受験で合格するために不利になってしまいます。

しかし、安心してください。

実は物理は偏差値を上げやすい科目なんです。

「最速で偏差値を上げる勉強法」と「おすすめの参考書・問題集」を紹介します!

物理の偏差値を最速で上げる勉強法

物理の偏差値を上げる勉強法は、とてもカンタンです。

必要な勉強は「インプット」と「アウトプット」だけです。聞いたことがあるのではないでしょうか。

インプットとは、「理解して覚える」、

アウトプットとは、「覚えた知識を使えるようにする」です。

しかし、インプットとアウトプットを「正しくできている受験生」はとても少ないです。特に、インプットが足りていません。

インプットを正しく行えば、今までの実力がウソだったかのように偏差値がグングンと伸びていきます。

その方法を紹介しますね。

物理の勉強法1:「徹底的にインプットする」

物理の偏差値を最速で上げるためには「徹底的なインプット」が不可欠です。

多くの大学受験生はここをサボっています。

「早く物理をなんとかしないと!!」と焦ってしまって、ガムシャラに問題集を解きまくっているんです。

問題集を解くだけでは成績は上がりません。

問題集を解くことはアウトプットです。アウトプットは「覚えた知識を使えるようにすること」が目的です。

覚えた知識がないままに、問題集を解きまくっていても、効果は薄いですよね。

偏差値を上げたいなら、問題集を解くのをガマンして、問題の解き方を覚えることが近道なんです。

最速で物理を得意にするために、わかりやすい参考書で物理の公式の意味や問題の解き方をインプットしまくりましょう。

おすすめの参考書は後で紹介しますね。

物理の勉強法2:「アウトプットで自動的に偏差値が上がる」

インプットを正しく行っていれば、後はアウトプットあるのみです。

やることは問題集を解きまくるだけでOKです。

おすすめの問題集は後で紹介しますね。

問題集を解きながら、間違えたところ(=覚えていないところ)をもう一度インプットしていきましょう。

アウトプットで細かい穴を埋めていくことで、偏差値が自動的に上がっていきます。

 

物理のおすすめ参考書(インプット)

「インプット」が物理の偏差値を最速で上げるために効果絶大です。

そのインプットのためにおすすめの参考書を紹介します。

1.スタディサプリ大学受験講座

スタディサプリ 高3 スタンダードレベル物理 - 第5講 仕事とエネルギー

最もおすすめな参考書が『スタディサプリ』です。

一流講師による映像授業を見れば、難しい物理の問題の解き方もすぐに理解できます。

スタディサプリのすごいところは、「やる気がなくても、見ているだけでOK」ということです。

Youtubeを見る代わりに見ているだけでも、物理の本質がグングンと理解できます。

  • スタンダードレベル講座でセンター試験レベル
  • トップ&ハイレベル講座で国公立・私大レベル

まで対応できます。

付属問題集もダウンロードできるので、アウトプットの問題演習もできます。

もはや大学受験生なら必須のツールです。

無料体験期間にぜひ見てほしい物理の授業を次の記事でまとめています。

スタディサプリ 高3 スタンダードレベル物理 - 第5講 仕事とエネルギー

スタディサプリだけでも物理は劇的に得意になる!大学受験生におすすめの授業3選

2018年7月31日

 

2.橋元の物理をはじめからていねいに

「映像授業は嫌い」という人におすすめな参考書が『物理をはじめからていねいに』です。

物理が苦手な人でもわかりやすく理解できるように、イメージで説明してくれています。

読んで理解するタイプの人はこちらを使ってみましょう。

一度読むだけでも十分に理解できる参考書です。

 

3.物理のエッセンス

物理がすでに得意で、もっと得意になりたい人は『物理のエッセンス』がおすすめです。

解説とともに、「物理の本質」をとらえた基本問題を解くことで、物理学を根本的に理解できます。

『スタディサプリ』や『はじてい』の次の2冊目の参考書としても、おすすめです。

 

物理のおすすめ問題集(アウトプット)

インプットを徹底的に行ったら、アウトプットあるのみです。

1.基礎問題精講

必須レベルでおすすめなのが、『基礎問題精講』です。

物理の基礎のアウトプットのために必要な問題がギュギュっと詰まっています。

 

2.標準問題精講

基礎固めが終わった人が2次試験レベルを目指したいときにおすすめなのが、『標準問題精講』です。

基礎問題精講と同様に、必要な問題が過不足なく厳選されています。

 

3.重要問題集

トップレベルの大学を目指したい人は『重要問題集』を行いましょう。

この問題集の問題がいつでも解けるレベルになれば、どんな大学でも心配いりません。

解説も詳しいので、仕上げの一冊としておすすめです。

 

4.良問の風

物理のエッセンスを使って基礎固めを行った人は『良問の風』も次のステップとしておすすめです。

なかなか硬派なレイアウトですが、本質的な実力アップができる良書です。

 

5.名問の森

名問の森はクセがありますが、一部の受験生にはかなりおすすめです。

  • 物理のエッセンスで考え方をインプットしている
  • 東大、京大、阪大を志望している

上記に当てはまる受験生にはかなりおすすめできます。

そうでない受験生は『重要問題集』でよいです。

『名問の森』も『重要問題集』も入試標準~ハイレベルの問題を扱っている点は同じなので安心してください。

『名問の森』は物理学が好きな先生が書いた感が強いので、好き嫌いがわかれます。

 

さいごに

「インプットを徹底的に行うこと」

これを忘れなければ、必ず物理は得意になります。才能なんかいりません。

おすすめなカリキュラムとしては

  1. インプット:スタディサプリスタンダードレベル講座
  2. アウトプット:基礎問題精講
  3. インプット:スタディサプリトップ&ハイレベル講座
  4. アウトプット:標準問題精講
  5. アウトプット:重要問題集

が無理なく最速で偏差値を向上できます。

目標によって、

  • ②の完成まででセンター試験8割レベル
  • ④の完成までで2次私大合格レベル
  • ⑤の完成までで難関大合格レベル

と使い分けてください。

物理を今すぐ得意にしたいなら、まずはスタディサプリで「徹底的なインプット」をやってみましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)