勉強しているのに成績が上がらない原因【毎日コツコツ勉強しているだけでは成績は上がりません】

この記事を書いた人
NAO

家庭学習法アドバイザー。独自の勉強法を教えた生徒たちは【たった1ヶ月で定期テスト20→70点】、【わずか3ヶ月でE判定だった志望校へ合格】など、劇的な成績アップを達成。「勉強方法に悩む子どもや保護者さまを一人でも多くなくしたい」という目標のために、才能に頼らず自宅で今すぐに成果を出せる「正しい勉強法」を発信中。

【お知らせ】無料LINEマガジン配信中!

「定期テストで200点以上アップ」などの圧倒的な成績アップ方法の秘密無料のLINEマガジンで公開しました!

\ 成績アップ診断シートも無料配布中! /

 
勉強しているのに成績が上がらない
NAO
こんな悩みにお答えします!

勉強しているのに成績が上がらない」ということがよく起こります。

頑張っているのに結果が出ないのは、とても悲しいですよね。

実は毎日コツコツ勉強しているだけでは成績は上がりません。

間違った勉強をコツコツしていても、努力がムダになってしまうんです。

なぜ、勉強しているのに成績が上がらないのか。その原因と解決策について紹介します。

あわせて読みたい
【勉強法完全マニュアル】自宅学習でも確実に実力アップできる「効率的な勉強法」を完全公開! 自宅学習での勉強方法がわからない こんな悩みにお答えします! 自宅での勉強をがんばろうと思っても、「どうやればいいかわからない」と悩んでしまう人は多いです。 学...
目次

勉強しているのに成績が上がらない原因は「覚えていないこと」

NAO
勉強しているのに成績が上がらない人の原因は「覚えていないこと」です!

成績アップには「覚えること」が不可欠

ただ勉強するだけでは成績は上がりません。

成績アップには「覚えること」が不可欠です。

テストでできなかった問題

 
あれ?勉強したけど何だっけ?
 
授業でやってた気がするけど、何だっけ?
 
あの公式を使えば解けたような気がするけど、覚えていない

と思う問題がほとんどではないでしょうか。

もし、「カンニングOK」だったら、わからなかった問題も解けたと思いませんか?

それなら、カンニングしたかった部分を覚えていれば解決です。

「テストでできなかった問題」はほとんどの場合、「覚えること」で解決できます。

全ての勉強が「覚えること」につながるわけではない

成績アップには「覚えること」がとても大切です。

しかし、注意すべきことがあります。

全ての勉強が「覚えること」につながるわけではない

ということです。

例えば、次のような勉強は「理解」はできるものの、「覚える」には効果が小さくなります。

「理解」のための勉強
  • 教科書を読む
  • まとめノートを作る
  • 宿題を1回だけ解く
  • わからない問題の解説を読む
  • 問題の解き方の説明を聞く

反対に次のような勉強は「覚える」の効果が大きいです。

「覚える」のための勉強
  • 間違えた問題を解き直す
  • 同じ問題を何度も解く

上記のとおり、勉強には「理解するための勉強」と「覚えるための勉強」があります。

勉強しても成績が上がらない人は「理解するための勉強」ばかりをやってしまっているんです。

毎日コツコツ勉強しているだけでは成績は上がらない

「理解するための勉強」も無駄ではありません。

「覚えるための勉強」をやるためには、まずは「理解するための勉強」をすることが必要です。

しかし、「理解するための勉強」しかやらない人は、毎日コツコツ勉強していても成績が上がりません。

「覚えるための勉強」まで完了させることが成績アップには大切です。

勉強しているのに成績が上がらない時にやるべきこと

 
覚えるための勉強といっても何をしたらいいの?
NAO
やるべきことは2つです!

勉強しているのに成績が上がらない時次の2つの勉強法を取り入れることがおすすめです。

成績を上げるための勉強法
  • 勉強法1「問題を解く」
  • 勉強法2「間違えた問題を必ず解き直す」

順に解説していきます。

やるべき勉強法1「問題を解く」

成績アップのための1つ目の勉強法は「問題を解くこと」です。

 
こんなのあたりまえじゃん!

と思ってしまうかもしれませんが、できていない人がほとんどです。

成績が伸び悩む人のテスト勉強

  • 参考書や教科書を読んだ
  • ノートをまとめ直した

といったことばかりに勉強時間を費やしてしまっています。

「一回読んだだけ」、「一回書いただけ」では覚えられません。覚えるためには「トレーニング」が必要です。

勉強時間の70~80%が「問題を解くこと」に費やしている人は、成績が非常に上がりやすくなります。

やるべき勉強法2「間違えた問題を必ず解き直す」

成績アップのための2つ目の勉強法は「間違えた問題を必ず解き直すこと」です。1つ目の「問題を解く」の応用編です。

特に高得点を狙う人にとって、問題集のほとんどが「できる問題」になっていきます。

できる問題をトレーニングして、忘れないようにすることは大切です。しかし、それだけだと点数「アップ」にはなりません。

成績を上げるためには、「今までできなかったレベルの問題」を「できる問題」に変える必要があります。

できる問題を増やすために効果的な勉強法が「間違えた問題ができるようになるまで必ず解き直すこと」です。

間違えた問題は「このままではテストで解けない問題」です。これらをできるようにトレーニングすれば、必ず成績が上がります。

テストの点数が伸び悩んでいる人は「間違えた問題を必ず解き直すこと」を実践してみてください。

あわせて読みたい
【最強の暗記方法】たった1日で覚えられる!英単語や漢字を効率的に覚える方法を解説します 覚え方は「勉強法で最も重要」といっても過言ではありません。 見たことがあっても、忘れてしまったらテスト本番で答えられないですよね。 そして、英単語や漢字に関わ...

【無料LINEマガジン】「子どもの成績を短期間で劇的に上げられる秘密」を限定公開!

 

がんばってるのに、子どもの成績が全然あがらない…

NAO

「間違った勉強法」が原因です!

お子様の成績が上がらないのは頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。

間違った勉強法」で勉強をしてしまってるだけです。

「正しい勉強法」に変えることができれば、次のような圧倒的な成績アップも可能になります。

  • E判定からたった3ヶ月で志望校に合格
  • テスト1週間前から始めて1教科で30点以上の点数アップ
  • 前回テストから5教科でいきなり200点以上アップ

実は、この「正しい勉強法」は塾に行かなくても、自宅で今すぐ真似していただける簡単な方法です。

だから、お子様の成績を上げたいと願う保護者さまにこの方法を体系的にご紹介したく、無料のLINEマガジンを作りました。

LINEで上記の圧倒的な成績アップの秘訣を体系的に解説した全7回の限定記事無料でお送りします!

今LINEへ友だち登録頂いた方には

  • お子様の成績アップの「伸びしろ」が1分でわかる!オリジナル診断シート

無料プレゼント中です!

どれくらい劇的に成績アップができるのか、ぜひチェックしてみてください!

NAO

「正しい勉強法」をご家庭で、ぜひ実践いただけると嬉しいです!

目次