内申点を最速で上げる方法とは?授業態度や提出物よりも大切なこと【高校受験】

高校受験で大切な「内申点」。

  • 「授業を真面目に受けているのに・・・」
  • 「提出物もキチンとやっているのに・・・」

と、内申点が上がらなくて困っている中学生や保護者様は多いです。

私の生徒たちもそうでした。

行きたい高校があるのに、学校からは「実力も内申点も全然足りない」と言われている。

そんな状態からでも内申点を上げて、スルっと合格する方法はあるんです。

授業態度をよくすることや、提出物をしっかり出すことも重要ですが、

最も大切なことは他にあります。

断言します。

内申点を上げるために最も大切な方法は「定期テストの点数を上げること」です。

内申点の上げ方=定期テストの点数の上げ方

5段階評価の内申点と定期テストの点数は

おそよ次のような関係があります。

内申点と定期テストの関係
  • 内申点5→定期テスト90~100点
  • 内申点4→定期テスト70~90点
  • 内申点3→定期テスト50~70点
  • 内申点2→定期テスト20~50点
  • 内申点1→定期テスト0~20点

現在の内申点や定期テストの点数と、だいたい一致しているのではないでしょうか。

内申点は「学校での成績を点数化したもの」です。

だから、定期テストの点数が最も影響があるんです。

授業態度や提出物もとても大切ですが、定期テストの点数で決まった内申点が少々前後するだけです。

要するに、

定期テスト60点の人は、どんなに態度がよくて、提出物をキチンと出していても5を取るのは難しいんです。

内申点を上げるためには、まず定期テストの点数を上げましょう。

 

定期テストの点数を爆上げする方法

定期テストの点数を上げれば、内申点は自動的に上がります。

「でも、定期テストの点数をカンタンに上げる方法はあるの?」

とお思いではないでしょうか。

定期テストの点数をカンタンに上げる方法はあります。

20点台から70点台に1回のテストで上げることも可能です。

ポイントは「しっかりと覚えること」です。

定期テストの点数を思うようにとれていない人はしっかりと覚えられていません。

提出物に追われていたり、復習不足だったりすることが原因です。

点数を上げる方法はカンタンです。

「提出物に追われる」

「復習不足」

というテストの点数が上がらない原因の逆をすればいいのです。

  1. 提出物を3日前までに終わらせること
  2. 解き直しを5~10回すること

この2つを徹底的に守ってください。

覚える時間を作って(→1)、覚えるための行動をする(→2)だけです。

詳しくは下記の記事で紹介していますが、必ずテストの点数は上がります。

【中学生】定期テストの点数を劇的に上げる!塾講師がおすすめする最高の問題集と勉強法

2017.01.12

 

定期テストの点数を上げれば内申点は上がる

内申点を上げるためにはまずは定期テストの点数を上げましょう。

定期テストの点数を上げるのに才能は関係ありません。

覚えているか、覚えていないか、それだけです。

友達の名前はなぜ覚えられるのでしょうか。

それは何度も会っているからです。

覚えやすいとか、向いているとかは関係ありません。

何度もやれば必ず覚えられるんです。

【高校受験合格マップ】いつから始める?効率的な勉強法は?おすすめ問題集は?受験生のギモンに全て答えます!

2018.08.17

【高校受験】塾なし最速で偏差値を爆上げする方法!中学生の最高の勉強法を教えます

2018.05.19

【中学生】定期テストの点数を劇的に上げる!塾講師がおすすめする最高の問題集と勉強法

2017.01.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)