中学英語おすすめ問題集ランキングTOP3!英語が好きになる問題集をレベル別に厳選紹介します!

中学英語は参考書や問題集が多すぎて選び方がわからない

こんな悩みにお答えします!

「英語ができない」

と悩んでいる中学生はとても多いです。

英語の才能がない・・・

塾講師としてこんな風に悩んでいる中学生をたくさん見てきました。

しかし、中学生レベルの英語に才能は全く必要ありません。

実は日本の中学生が学ぶ英語は、アメリカの幼稚園児レベルなんです。

アメリカの3才児に理解できることが、日本の中学生には理解できないなんてことはありませんよね。

英語は才能でなく、「どうやって学ぶか」がとても重要です。

中学生が英語を好きになれるような最高の問題集をレベル別に紹介します!

問題集を選ぶ準備!中学生が英語ができるようになるまでの「道のり」とは?

中学生が英語ができるようになるには次の3つのステップが必要です。

中学英語の3つのステップ

  1. キホンの知識を理解する
  2. 知識を覚えて使えるようにする
  3. 知識を応用する

1.基本の知識を理解する

まずは、キホンの知識を理解します。

これだけでも50点以上は取れるようになります。

NAO
中学生の英語は「アメリカの幼稚園レベル」なので、絶対に理解できるようになります!

もし理解できないなら、全く勉強していないか、教材がわかりにくいかのどちらかです。

わかりやすい教材でしっかり勉強すればOKです。

 

2.基本知識を覚えて使う

キホンを理解した後は、知識を覚えることに集中します。

70点以下の中学生の多くはここでつまづいてしまっています。

わかるけど、テストで思い出せなかった

こうなってしまうのは、「知識がうろ覚えだから」です。

基本知識をしっかり覚えるために、様々なタイプの問題でトレーニングすることが効果的です。

例えば、現在進行形を覚える際には、基本的な穴埋め問題だけでなく、

  • 英文和訳
  • 並び替え問題
  • 英作文

と、切り口を変えてトレーニングすることが効果的です。

知識をしっかり覚えた頃には、応用的な問題も徐々に解けるようになっていきます。

 

3.知識を応用する

知識をしっかり固めたら、次は応用力を磨いていきます。

応用力ってなに?
NAO
応用力とは、覚えたことと今までの知識を結びつける力です!

応用問題は、1問で2つ以上の知識を問われる問題です。だから難しくなっています。

例えば、次のような問題です。

Don’t use this computer.
=You ( ) use this computer.

「このコンピューターを使ってはいけない」という命令形を、mustn’tを使って書き換える問題です。

助動詞の問題ですが、命令形の和訳の知識も一緒に使う必要がある応用的な問題ですね。

また、英語長文なども、様々な文法知識を一度に使う必要があるので、とても難しいです。

応用力を身につければ、このような応用的な問題が解けるようになります。

応用力を身につけるにはどうすればいいの?
NAO
応用問題をたくさん解いて考えることが効果的です。そして、できなかった問題の解説をしっかりと頭にインプットすることです。

応用力をつけるのは難しいと言われがちですが、そんなことはありません。

知識を覚えるのではなく、考え方を身につける

この点をしっかり意識してトレーニングすれば、誰でも応用問題が解けるようになります。

 

問題集の選び方!今のレベルに合った問題集で成績アップ!

上記のように、中学生が英語をできるようにするには3つのステップが必要です。

中学英語の3つのステップ

  1. キホンの知識を理解する
  2. 知識を覚えて使えるようにする
  3. 知識を応用する

そして、それぞれに必要なトレーニングも少しずつ違いましたよね。

キホンの知識を理解していないレベルの人が、応用問題ばかりをトレーニングしても効果は出ません。

応用力を身につけるレベルの人が、基本問題しかトレーニングしなければ、実力は伸びません。

「今のレベル」に合った問題集でトレーニングすることがとても大切です。

でも、今自分がどのレベルにいるかわからない
NAO
テストの点数で判断すればOKですよ!

今のレベルはテストの点数に比例します。

テストの点数と今のレベル

  • 50点以下→キホンの知識を理解できていない
  • 70点以下→知識識を覚えきれていない
  • 90点以下→知識を応用できていない

本記事では上記のレベル別におすすめの問題集を紹介します。

正しい問題集でトレーニングすれば必ず英語ができるようになります!

 

テスト50点を目指す中学生におすすめな英語問題集ランキング

50点を突破するためには「基本知識をしっかり理解すること」が大切です。

基本の理解さえできていれば、50点はカンタンに突破できます。

つまり、わかりやすい教材で学ぶことが50点突破の最短ルートです。

英語がニガテな中学生でもおもしろいほどわかる教材を紹介します。

1位 スタディサプリ(基礎講座)

テスト50点を目指すには、スタディサプリを利用することがおすすめです。

スタディサプリはたった980円の月額利用料で全学年5教科の全レベルの授業を受けられる映像授業サービスです。

一流講師の授業で、わかりにくいと思っていたのがウソのように英語を勉強できます。

2週間の無料トライアル期間もあるので、実際にご覧になってみてください。

テストの50点は、基本知識をしっかり理解できていれば、確実に突破できます。

スタディサプリなら、0から一流講師に教えてもらえるので、学校でわからなかったところをカンタンに勉強できます。

「基礎」の講座を受講するだけで、50点は十分突破できます。

高校受験対策偏差値50突破にはスタディサプリ基礎講座がおすすめ

実際の映像授業でスタディサプリのわかりやすさを体感してみてください。

aとtheの違いって何?

という、大人でも答えにくいようなわかりにくい内容でも、一流講師の授業でスルスルと理解できますよね。

このわかりやすさこそが50点を突破するためには必要なんです。

また、スタディサプリでは付属問題集もあるため、しっかりと問題演習ができます。

付属の問題集は以下のような内容です。

スタディサプリ中学講座のダウンロードテキスト

映像授業と問題集で

  1. 基本の理解
  2. 基礎を固めるトレーニング

が同時にできます。

NAO
スタディサプリは学習効率がとてもよい、必須レベルの教材です!

普段の学習ではそれぞれの教科の基礎講座でじっくりと勉強ができます。

また、テスト直前には【定期テスト対策講座】で定期テスト対策ができます。

まるでもう一つの塾に通っているかのような豊富な内容なので、絶対に損しないおすすめ教材です!

スタディサプリは中学生に本当におすすめできるの?塾講師が徹底分析しました!【口コミ・評判、使い方】

2018.04.12

 

2位 ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 英語

ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中1英語

ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中1英語

1,058円(11/20 06:51時点)
発売日: 2018/02/28
Amazonの情報を掲載しています
ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中2英語

ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中2英語

1,058円(11/20 06:51時点)
発売日: 2018/02/28
Amazonの情報を掲載しています
ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中3英語

ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中3英語

1,058円(11/20 06:51時点)
発売日: 2018/02/28
Amazonの情報を掲載しています

「ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる」のシリーズも50点以下の中学生におすすめできる問題集です。

左ページに解説、右ページに問題といったとてもシンプルな構成ですが、左ページの解説が基礎にググっと絞られていてとても勉強しやすいです。

「こんな知識ほとんど出ないよ!」

というような細かい知識まで載っている参考書が多いですが、この教材ではザックリと切り落としています。

網羅性よりもわかりやすさを徹底的に追求している問題集です。

また、動画解説が無料で見られるサービスもついています。実際の動画をはこちらです。

ただ、この動画、正直1位で紹介したスタディサプリほどはわかりやすくないです。

スタディサプリのようにグイグイ引き込まれる授業ではなく、単調な解説なので、答えを見るだけではわからない場合の補助として使うのに適しています。

しかし、問題集としては素晴らしい構成なので、スタディサプリと並行する余裕があればぜひ使いたい教材ですね。

 

3位 ぐーんっとやさしく 英語

ぐーんっとやさしく中1英語 (中学ぐーんっと)

ぐーんっとやさしく中1英語 (中学ぐーんっと)

1,080円(11/20 06:51時点)
発売日: 2017/02/17
Amazonの情報を掲載しています
ぐーんっとやさしく中2英語 (中学ぐーんっと)

ぐーんっとやさしく中2英語 (中学ぐーんっと)

1,080円(11/20 06:51時点)
発売日: 2017/02/17
Amazonの情報を掲載しています

3番目におすすめできるのは「ぐーんっとやさしく 英語」です。

こちらも、2位で紹介した「ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 英語」と同様に、左ページに解説、右ページに問題といったシンプルでわかりやすい構成です。

2位と違うのは、解説ページの知識量が多いことです。

「ここだけは覚えて!」というように知識絞られているのではなく、教科書のように網羅的に解説されています。

学校の授業についていけている人や、スタディサプリで勉強したあとの補充演習として使うと知識の抜けをなくせます。

基礎の完成のための問題集です。

 

テスト70点を目指す中学生におすすめな英語問題集ランキング

テスト70点を突破するためには、「キホン知識をしっかりと覚えること」が必要です。

そのために、「様々な種類の問題」を解いてみることが効果的です。

英作文や並び替え問題など、いろんな問われ方でトレーニングすることで、覚えている知識をしっかりと定着させることができます。

テスト70点を突破するためにオススメの問題集を3つ紹介します。

1位 スタディサプリ(応用講座)

テスト70点を目指すために、1番おすすめな問題集はスタディサプリです。

スタディサプリはたった980円の月額利用料で全学年5教科の全レベルの授業を受けられる映像授業サービスです。

一流講師が「応用問題の解き方」をわかりやすく説明してくれるので、最短で考え方をインプットできます。

2週間の無料トライアル期間もあるので、実際にご覧になってみてください。

テスト50~70点のレベルでは、応用問題の考え方を学べる「応用講座」で勉強するのが効果的です。

高校受験偏差値60突破にはスタディサプリ応用講座がおすすめ

スタディサプリは映像授業のイメージが強いですが、付属の問題集でしっかり問題演習ができます。

付属の問題集は次のような内容です。

スタディサプリ中学講座のダウンロードテキスト

良質な応用問題が厳選されています。

問題集は1,200円で購入できますが、無料でダウンロードすることもできます。

プリンターがあるご家庭なら無料ダウンロードでのプリント学習がおすすめです。

この問題集に沿って、一流講師の映像授業で解説してくれるので、本物の応用力を身につけることができます。

実際の映像授業をご覧ください。

「なぜaとtheの違いがあるのか」

引き込まれる授業で、とてもわかりやすいですよね。

ただの丸暗記ではなく、スタディサプリでは、このように本質的な考え方をレクチャーしてくれるので、

並び替え問題の考え方がわからない!
どうやって解けばいいのか教えてほしい!

と悩みがちな、テスト50~70点の中学生にピッタリなんです。

NAO
応用力をつけるために、とても効果的な教材です!

テスト直前には【定期テスト対策講座】や【高校受験講座】で定期テストも実力テストも対策ができます。

まるでもう一つ塾に通い始めたように思える、絶対に損しないおすすめ教材です!

2週間はトライアル期間として、無料で全機能が使えますので、実際にご覧になってみてください。

スタディサプリは中学生に本当におすすめできるの?塾講師が徹底分析しました!【口コミ・評判、使い方】

2018.04.12

 

2位 くわしい問題集 英語

くわしい問題集英語 中学1年 新装版 (中学くわしい問題集)

くわしい問題集英語 中学1年 新装版 (中学くわしい問題集)

972円(11/20 06:51時点)
発売日: 2016/02/25
Amazonの情報を掲載しています
くわしい問題集英語 中学2年 新装版 (中学くわしい問題集)

くわしい問題集英語 中学2年 新装版 (中学くわしい問題集)

972円(11/20 06:51時点)
発売日: 2016/02/25
Amazonの情報を掲載しています
くわしい問題集英語 中学3年 新装版 (シグマベスト)

くわしい問題集英語 中学3年 新装版 (シグマベスト)

972円(11/20 06:51時点)
発売日: 2016/02/25
Amazonの情報を掲載しています

基本知識を定着させる問題演習ができる「くわしい問題集 英語」です。

この問題集、ハッキリ言って、塾用の問題集とほぼ同等の内容です。

市販でここまで質のいい問題集があるのか!と驚きました。

問題数が豊富で、ステップアップで無理なくトレーニングができる問題集です。

ただ、塾用教材とほぼ同等の内容のため、デメリットもあります。

それは、「授業はついていない」ということです。

問題演習に特化したテキストのため、自宅学習で完結させるのが人によっては難しいと思います。

学校の授業やスタディサプリの授業がしっかり理解できているものの、知識だけがどうしてもおぼえられない

こんな人なら間違いなくオススメできる教材です。

 

3位 中学自由自在問題集 英語

中学自由自在問題集 英語: 基礎から難関校突破まで自由自在の実力をつけるスーパー問題集

中学自由自在問題集 英語: 基礎から難関校突破まで自由自在の実力をつけるスーパー問題集

中学教育研究会
1,620円(11/20 06:51時点)
発売日: 2014/02/12
Amazonの情報を掲載しています

3年間の内容が1冊にギュギュっとまとまっている「中学自由自在問題集 英語」です。

私は受験生を担当することが多かったので、家庭教師や塾講師として、この問題集をよく使用していました。

3年間の総復習が1冊でできるため、特に中学3年生にオススメの教材です。

自由自在問題集のいいところは、問題がとにかく良問なんです。

市販教材でありながら、塾用教材に匹敵するほどいい問題をピックアップしてくれています。

 

テスト90点を目指す中学生におすすめな英語問題集ランキング

テスト90点を突破するためには、「知識の応用」がカギです。

ここを狙うテスト70点以上の中学生は基本知識は完璧ですので、

「知識をどのように応用させるか」という考え方が身につけられる問題集を紹介します。

1位 最高水準問題集 英語

最高水準問題集 英語1年 (中学最高水準問題集)

最高水準問題集 英語1年 (中学最高水準問題集)

1,026円(11/20 06:51時点)
発売日: 2012/03/12
Amazonの情報を掲載しています
最高水準問題集 英語2年 (中学最高水準問題集)

最高水準問題集 英語2年 (中学最高水準問題集)

1,026円(11/20 06:51時点)
発売日: 2012/03/12
Amazonの情報を掲載しています
最高水準問題集 英語3年 (中学最高水準問題集)

最高水準問題集 英語3年 (中学最高水準問題集)

1,026円(11/20 06:52時点)
発売日: 2012/03/12
Amazonの情報を掲載しています

応用問題のトレーニングの最高の問題集が「最高水準問題集 英語」です。

この問題集のいいところは「いたずらに難しすぎないこと」と「親切すぎる解説の詳しさ」です。

最高水準という名前からとても難しい問題集の印象を受けますが、基本的な問題もしっかりと掲載されています。

基本知識をしっかり固めた上でステップアップで応用問題のトレーニングができるので、

応用問題ばかりトレーニングしていて、カンタンな問題を忘れていた!

なんてことはなくなります。

そして、応用問題は正統派で難度の高い良問ばかりがトレーニングできます。

難度の高い問題は家庭学習しにくいですが、この問題集では解説がとても丁寧なので、読むだけで十分理解できます。

私の高校受験時代にも実際に使っていたくらい昔からある教材なのですが、今もなお、最高の問題集だと思っています。

トップを目指す中学生にはぜひ使っていただきたい問題集です。

 

2位 ハイクラステスト 英語

中学1年 英語 ハイクラステスト: むりなく高い学力がつく

中学1年 英語 ハイクラステスト: むりなく高い学力がつく

中学英語問題研究会
972円(11/20 06:52時点)
発売日: 2015/12/26
Amazonの情報を掲載しています
中学2年 英語 ハイクラステスト: むりなく高い学力がつく

中学2年 英語 ハイクラステスト: むりなく高い学力がつく

中学英語問題研究会
972円(11/20 06:52時点)
発売日: 2015/12/26
Amazonの情報を掲載しています
中学1~3年 英語 ハイクラステスト: むりなく高い学力がつく

中学1~3年 英語 ハイクラステスト: むりなく高い学力がつく

中学英語問題研究会
1,026円(11/20 06:52時点)
発売日: 2015/12/26
Amazonの情報を掲載しています
中学 英語長文 ハイクラステスト: むりなく高い学力がつく

中学 英語長文 ハイクラステスト: むりなく高い学力がつく

中学英語問題研究会
972円(11/20 06:52時点)
発売日: 2017/06/25
Amazonの情報を掲載しています

「ハイクラステスト 英語」も問題数豊富で、標準→応用→難関と3ステップで無理なく学習を進められる問題集です。

最高水準問題集との比較が難しいですが、比べると、やや解説があっさりしているかな?と感じるため、2位にランクインです。

 

3位 英語長文レベル別問題集 2基礎編

英語長文レベル別問題集 2基礎編 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集 2基礎編 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

安河内 哲也, 大岩 秀樹
972円(11/20 06:52時点)
発売日: 2007/09/10
Amazonの情報を掲載しています

「英語長文レベル別問題集 2基礎編」は大学受験生に人気の英語長文問題集シリーズです。

え?「大学受験生」に人気?

と驚かれたかもしれませんが、ミスタイプではありません。レベル2の基礎編は、トップを狙う中学生なら十分解けるレベルです。

なぜ、大学受験生用の問題集をおすすめするかと言うと、「英語長文の問題集は大学受験生用が一番工夫されているから」です。

この問題集では、英語長文の全訳を掲載するだけでなく、一文一文を「主語」「動詞」「副詞」…と文法的に分解して解説してくれるので、とてもわかりやすいです。

さらに、CDがついているので、リスニング学習も行うことができます。

レベル2は高校入試レベルですが、より発展的な学習ができる余裕はレベル3、4とどんどん進むこともできます。

 

さいごに

中学英語は、応用問題ですら、アメリカの幼稚園児レベルの英語力で理解できます。

日本の中学生にできないわけがありません。

やれば必ずできるようになります。

今のレベルに合った問題集を見つけて、成績をグングンと伸ばしてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)