塾と通信教育どっちを選ぶべき?成績を上げる学習スタイルの選び方を集団塾、個別指導塾、通信教育、家庭教師を比較しながら解説します!

塾や通信教育…どんな学習スタイルを選べばいいの?
NAO
こんな悩みにお答えします!

「個別指導塾がいい?」「集団塾がいい?」「通信教育がいい?」「家庭教師がいい?」

お子様の学習スタイルはとても大切なので、いざ選ぶとなると迷ってしまいますよね。

そこで、これまで家庭教師や個別指導塾の講師として多くの生徒たちの勉強をサポートしてきた経験を活かして、「どの学習スタイルを選べばいいのか」、それぞれ比較しながら紹介します!

 

「通信教育での自立学習」が成績を上げる理想の学習スタイル!

NAO
初めに結論から紹介します!

最も理想的な学習スタイルは、「通信教育」を使った家庭学習です。

通信教育のメリット

  • インターネットの発達で塾のようなハイクオリティの授業が受けられる
  • 教材に特化しているスタイルのため、教材の質が最も高い
  • 勉強や場所を自由に選べる
  • 自立して学習する姿勢が身につく

塾か通信教育かどちらにしようか迷っているご家庭なら、通信教育から試してみることをおすすめします!

校生通信教育ランキングBEST3

高校生におすすめの通信教育ランキングBEST3!大学受験に合格できる勉強法から逆算して選びました!

2019年4月14日
中学生通信教育ランキング

中学生の通信教育おすすめランキングBEST3!塾との違いや成績を上げる選び方を徹底解説します

2019年2月3日

詳しく解説していきます!

 

成績を上げるために必要な勉強とは「理解」&「定着」

NAO
そもそもどうやったら成績はあがるのかを解説します!

成績を上げるために必要な勉強は「理解」と「定着」

わかったから解けた!
覚えていたからテストができた!

成績を上げるために必要な勉強は2つだけで、「理解」と「定着」です。

つまり、

  • 勉強内容をわかっている
  • それを覚えている

の2つができていれば、テストで正解でき、成績があがります。

テストで点数がとれない原因

  • そもそもわかっていない(=理解できていない)
  • 覚えていなかった(=定着できていない)

どちらかしかないんです。

 

「教えてもらう」だけでは「定着」ができない!

学校の授業中はわかっていたのに・・・

多くの生徒は学校の授業中は頑張っています。

しかし、「授業を聞く」、「人に教えてもらう」、「参考書を読む」といった勉強は、すべて「理解」しかできていないんです。

「定着」をできていないので、勉強した気になってしまって「なぜかテストでできなかった」という状況になります。

「勉強しているのに成績があがらない」という悩みの原因の99%が「定着不足」です。

 

塾に行っているのに成績があがらない理由は「定着不足」=「トレーニング不足」

塾に行っているのに成績があがらない・・・

塾に行っているのに成績があがらない原因も「定着不足」で説明できます。

授業時間はたっぷりあります。ここは「理解」ですね。

宿題もたっぷり出ます。一度やるだけでは覚えられないのでまだ「理解」ですね。

それでは、宿題の間違い直し(定着)は?時間がなくて、できていないんですよね。

 

問題を解く「定着トレーニング」をやらないと、どの学習スタイルでも失敗する

勉強したはずなのにテストで思い出せなかった・・・

成績が悪い人に共通するのが「定着不足」です。

その原因は「理解」のフェーズで時間を使いすぎているからです。

学校で説明中心の授業を受けて、さらに集団塾でも説明中心の授業を受けていたら、1日のほとんどを「説明を聞く」という「理解」に使ってしまいます。

これでは、部活をやっていなくても時間が足りません。

学校の授業と、わかりやすい補助教材でササッと理解して、「定着」のためのトレーニングをたっぷりとすべきなんです。

 

理想的な勉強は「すぐに理解」&「じっくり定着」

わかりやすいから、すぐに理解できた!
理解できているから、解けば解くほどどんどんできる!

成績を上げる理想の勉強は「すぐに理解」&「じっくり定着」です。

実は、成績が悪い人でも、学校の授業で理解0%という人はほとんどいません。定着不足で失点しているだけなんです。

だから、理解に必要なのは「プラスアルファの説明」だけです。せいぜい+15分程度の授業でOKです。

理解はササッと済ませて、じっくりと定着していくます。

具体的には、問題を解いて解いて解きまくることが最も効果的です。

理解した知識を記憶に定着させることができます。

 

「理解」&「定着」のために必須なのは「良質な教材」

成績アップのためには「理解」と「定着」がとても大切です。目指すべきは次のイメージです。

わかりやすいから、すぐに理解できた!
理解できているから、解けば解くほどどんどんできる!

こうなるためには、

  • わかりやすい
  • 解けば解くほど実力が上がる

を満たした良質な教材が必須です。

逆に言えば、良質な教材だけあれば、成績は上げられるんです。本来、塾は不要です。

良質な教材をきちんと選んで、トレーニングすることができれば、成績は面白いほど上がっていきます。

 

教材以外のサポートは「学習者の状況」で判断!

成績を上げるために必須なのは、「良質な教材」だけです。

しかし、次のような人は教材以外のサポートもあったほうがいいでしょう。

教材はわかりやすいけど、そもそも勉強のやる気が出ない

良質な教材でトレーニングさえすれば、成績は上がりますが、トレーニングしなければムリです。

宿題を全くできていない人は、学習サポートをしてくれるような「塾」や「家庭教師」も上手に活用することをおすすめします。

 

学習スタイル別の特徴は?それぞれ何が期待できるのか

NAO
それぞれの学習スタイルの特徴を紹介します!

通信教育は「教材としての質が最も良い」

わかりやすくて、すぐに理解できる!
解けば解くほど、どんどんできる!

通信教育は「自宅に届く教材」と「必要に応じた添削&サポート」で勉強を進められることが特徴です。

つまり、教材トレーニングを中心とした「一番理想的な学習スタイル」といえます。

教材をメインとしたサービスのため、教材のクオリティがずば抜けて高い学習スタイルです。

インターネットの発達で、集団塾と変わらないクオリティの映像授業が配信できるようになったことも大きな要因です。

校生通信教育ランキングBEST3

高校生におすすめの通信教育ランキングBEST3!大学受験に合格できる勉強法から逆算して選びました!

2019年4月14日
中学生通信教育ランキング

中学生の通信教育おすすめランキングBEST3!塾との違いや成績を上げる選び方を徹底解説します

2019年2月3日

 

集団塾は「ライバルと切磋琢磨できる」

ライバルに負けてられない!

集団塾は一緒に学習する「ライバルの存在」が特徴的です。

映像授業と実際に通塾する集団塾の違いはココにあります。

学校にもライバルがいますが、「すでに優秀な成績をとっている生徒」にとっては、学校はヌルいです。

競争心が高くて、すでに勉強ができるような人は集団塾に入ることで刺激になるでしょう。

個別指導塾と集団塾の違いとは?それぞれのメリット、デメリットを解説します!

2019年3月24日

 

個別指導塾は「塾用教材を用いて宿題のサポートをしてくれる」

勉強の悩みの相談に乗ってくれる!

個別指導塾は生徒に合わせた授業ができることが特徴です。

だからこそ、「勉強のやる気がでない」「宿題が進められない」といった悩みに柔軟に対応することができます。

勉強が苦手なタイプの生徒さんにおすすめな学習スタイルです。

ほとんどの塾で無料体験を行っているので、無料体験授業からお試しください。生徒と先生の相性がとても大切な学習スタイルです。

個別指導塾と集団塾の違いとは?それぞれのメリット、デメリットを解説します!

2019年3月24日

 

家庭教師の特徴は「自宅で宿題をサポートしてくれる」

自宅まで来てくれるから安心!

家庭教師も生徒に合わせた授業ができる学習スタイルです。

個別指導塾に比べて、通塾の心配がないことがメリットとなります。

しかし、塾ではないため、塾用教材がないことが多いです。塾用教材は市販の問題集より全体的に質が高いので、その点は残念なポイントです。(致命的なポイントではないですが。)

ネット環境があるご家庭なら、良質な専用教材を送付してくれるオンライン家庭教師を選ぶのもおすすめです。

ほとんどの家庭教師で無料体験ができますので、必ず無料体験からお試しください。生徒と先生の相性が大切な学習スタイルです。

オンライン授業のイメージ

オンライン家庭教師サービス比較ランキングTOP3!正しい選び方からそれぞれの特徴まで徹底解説します

2019年2月27日

【家庭教師の選び方】家庭教師の体験授業で気をつける5つのポイントを元家庭教師が解説します!

2018年7月1日

 

学習状況で選ぶ!最適な学習スタイルの選び方

NAO
学習スタイルは生徒本人が「宿題ができるタイプかどうか」で選びましょう!

宿題がきちんとできるタイプの人には「通信教育」がおすすめ!

NAO
通信教育は最も成績アップに集中できる理想の学習スタイルです!

学校の宿題を忘れずにきちんとできているタイプの人なら、「通信教育」が最も効果的に成績を上げることができます。

成績を上げるために必要な勉強だけに集中できるため、費用もグッと抑えることができます。

インターネットの発達で、「集団塾と変わらないクオリティの授業」を通信教育でも受けられるので、教材としてのクオリティは最も高いです。

おすすめの通信教育は次の記事で詳しく紹介しています。無料体験ができるものも多いので、一度試してみることをおすすめします

校生通信教育ランキングBEST3

高校生におすすめの通信教育ランキングBEST3!大学受験に合格できる勉強法から逆算して選びました!

2019年4月14日
中学生通信教育ランキング

中学生の通信教育おすすめランキングBEST3!塾との違いや成績を上げる選び方を徹底解説します

2019年2月3日

 

宿題を進めるのがニガテな人には「個別指導塾」「家庭教師」がおすすめ!

NAO
家庭学習が苦手な人は個別指導でモチベーションを上げてくれる先生と一緒に!

宿題が苦手なタイプの場合は、一緒にサポートしてくれる先生が必要なので、「個別指導塾」か「家庭教師」がおすすめです。

徹底的に生徒に合わせて授業をしてくれるので「やる気が出ない」「宿題が進められない」といった悩みに柔軟に対応してくれます。

個別指導塾と集団塾の違いとは?それぞれのメリット、デメリットを解説します!

2019年3月24日
オンライン授業のイメージ

オンライン家庭教師サービス比較ランキングTOP3!正しい選び方からそれぞれの特徴まで徹底解説します

2019年2月27日

【家庭教師の選び方】家庭教師の体験授業で気をつける5つのポイントを元家庭教師が解説します!

2018年7月1日

 

勉強がかなり得意で、競争心が強い人には「集団塾」がおすすめ!

NAO
勉強が得意でライバルと切磋琢磨したい人は集団塾です!

宿題ができて、「勉強がすでに得意」という人には集団塾もおすすめです。

このタイプは通信教育でも成績を上げることができますが、競争心を持っていて、友達と一緒に高め合いたいタイプの生徒なら、集団塾も相性が良いです。

個別指導塾と集団塾の違いとは?それぞれのメリット、デメリットを解説します!

2019年3月24日

 

まとめ:正しく勉強すれば成績はグングン上がる!

様々な学習スタイルを紹介しましたが、「生徒本人に合っているかどうか」が最も大切です。

これはサービス側も知っているので、どの学習スタイルでも無料体験を行っています。

合いそうな学習スタイルについて、まずは無料体験から試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)