塾で教える高校受験国語の勉強法【実力をアップできる国語の対策方法を紹介します】

この記事を書いた人
NAO

家庭学習法アドバイザー。独自の勉強法を教えた生徒たちは【たった1ヶ月で定期テスト20→70点】、【わずか3ヶ月でE判定だった志望校へ合格】など、劇的な成績アップを達成。「勉強方法に悩む子どもや保護者さまを一人でも多くなくしたい」という目標のために、才能に頼らず自宅で今すぐに成果を出せる「正しい勉強法」を発信中。

【お知らせ】無料LINEマガジン配信中!

「定期テストで200点以上アップ」などの圧倒的な成績アップ方法の秘密無料のLINEマガジンで公開しました!

\ 成績アップ診断シートも無料配布中! /

 
国語ってどうやって勉強すればいいの?
NAO
こんな悩みに答えます!

国語は勉強のやり方がわかりにくい教科です。

「勉強してもできるようにならない…」

こんな悩みを持つ高校受験生は多いのではないでしょうか。

しかし、国語は才能ではなく、トレーニングすることで実力をアップできます!

国語の偏差値を上げるための高校受験勉強法を徹底解説します。

あわせて読みたい
【保存版】高校入試対策の勉強法完全マニュアル!合格に欠かせない3つのポイント、塾なしでも最速で偏差... 私はこれまで、個別塾講師として、多くの高校受験生を担当してきました。 高校受験生と保護者様に共通する悩みが「志望校に合格したいけど、何をしたらいいかわからない...
目次

高校受験国語の勉強法は「4つの勉強」をバランスよく行うことが大切

 
国語の勉強はどうやってやればいいの?
NAO
4つの勉強が大切です!

勉強の仕方がわかりにくい国語で実力をアップさせるためには、4種類の国語の勉強法を知っておくことがカギとなります。

高校受験の国語の勉強では次の4つの勉強をバランスよく行うことが大切です。

国語の勉強の4つのポイント
  1. 知識問題(漢字と文法、古文)
  2. 論説文(説明的文章)
  3. 小説(物語的文章)
  4. 作文

順に紹介します。

1.知識問題(漢字、文法、古典)を確実に解けるようにする

1つ目は知識問題の勉強です。知識問題は「知っているか、知らないか」だけの問題なので、思考力が全く必要ありません。

そのため、最も点数が上がりやすい問題です。

国語では次の項目が知識問題になります。

国語の知識問題
  • 漢字
  • 文法
  • 古典

これらは文章問題とは違って、知識を覚えるだけで点数が取れる問題です。

問題集や漢字帳を使って覚えるだけで、すぐに点数が上がるので、確実に解けるようにしたい単元です。

 
でも、覚えるのがニガテ

という人のために、次の記事で「効率的な覚え方」を詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
【最強の暗記方法】たった1日で覚えられる!英単語や漢字を効率的に覚える方法を解説します 覚え方は「勉強法で最も重要」といっても過言ではありません。 見たことがあっても、忘れてしまったらテスト本番で答えられないですよね。 そして、英単語や漢字に関わ...

2.論説文(説明的文章)では「『要するに、何を言いたいのか』がわかる力」を身につける

2番目は「論説文(説明的文章)」の勉強です。知識問題と違って、暗記では意味がないので注意してください。

論説文の勉強では「読解力を身につけること」、つまり、「文章が『要するに何を言いたいのか』を理解できるようになること」が重要です。

 
でも、どうやったら読解力が身につけられるの?
NAO
問題集の解説を熟読しましょう!

読解力を身につけるには「知識の暗記」ではなく、「考え方の習得」が大切です。

考え方を身につけるために使えるのが、問題集の答えの「解説部分」です。解説では「なぜこの答えになるのか」を詳しく書いてくれています。ここをキチンと読んで考え方をトレーニングしていくことで読解力が身についていきます。

解説が丁寧で詳しい問題集を使って「なぜこの答えになるのか」を理解しながらトレーニングすることで、読解力は必ずアップしていきます。

あわせて読みたい
【高校入試】偏差値が上がる!高校受験生におすすめの問題集ランキングを塾講師が厳選紹介します!【教... 高校受験で合格するためには「どの問題集を選ぶか」がとても重要です。 しかし、市販の参考書や問題集は「良書が少ない」と言われているので、選ぶのが難しいですよね。...

3.小説(物語的文章)では「文章から映像をイメージする力」を身につける

3番目の勉強は「小説(物語的文章)」の勉強です。こちらも論説文と同様に、丸暗記では意味がないタイプの問題になります。

小説で問われている力は「文章だけを読んで、映像をイメージできる力」です。

もし、マンガや映画の作品で、国語の小説と同じような問題を出題すれば、誰でも解けます。

「この時の主人公の気持ちはどれですか?」と問われても、悲しそうな場面で映画の主人公が泣いていたら、普通は理解できます。

しかし、文章だけになると、読解力がない人は「主人公が泣いている」ということすら、理解できないことがあります。

小説の読解力を身につけるコツも、論説文と同様に「問題集の解説を読むこと」です。

問題集は読解力がトレーニングできるように、国語の先生が考えた上で構成されています。

「勉強してもできるようにならない」と悩む中学生は問題集を「丸暗記する」という間違った使い方をしているだけです。

「なぜ、この答えになるのか」を解説をしっかりと読みながらトレーニングすることで、小説の読解力も必ず見についていきます。

4.作文では「わかりやすくて、正しい文章の書き方」を学ぶ

4つ目は作文の勉強です。これまでは「文章を読む」という力が多かったですが、「文章を書く」の力をトレーニングする勉強です。

作文は公立高校などで出題されることが多いですが、志望校によって出題されない場合もあります。将来的に役立つ力ではありますが、志望校で出題されない場合は後回しでOKです。

作文の対策で必要なことは「わかりやすくて、正しい文章の書き方」を学ぶことです。

 
面白い話が思いつかない

と悩む中学生が多いですが、入試問題の作文で大切なのは「面白さ」ではなく、「わかりやすさ」と「文章としての正しさ」です。

練習方法はカンタンで、問題集や過去問題のテーマに沿って、とにかく文章を書くことです。そして、自分で文章を読み返して、「もっとわかりやすくできないか」を考えることが大切です。

丸付けは不要ですが、自分で読み返すだけでも、「わかりやすい文章かどうか」は意外とよくわかります。

作文において、最も悪い勉強法は「書かないこと」です。日本語を普通に扱える生徒であれば、とにかく「文章をわかりやすくすること」を意識してトレーニングするだけで、文章はどんどん上達していきます。

ただ、できれば、書いた作文を先生に添削してもらうとより効果的です。

学校や塾の先生に添削をお願いしたり、通信教育の添削サービスなどを利用することで、良い文章にするための具体的なアドバイスをもらえるため、より効果的に勉強を進めることができます。

あわせて読みたい
【元塾講師が比較】中学生におすすめの通信教育ランキングBEST3!成績が本当に上がる教材を厳選紹介【定... 通信教育は進研ゼミやZ会、スマイルゼミと、思いつくだけでもたくさんありますよね。 ただ、通信教育は届いてみないとよくわからないので、「どれを選べばいいかわから...

国語の具体的な高校受験勉強の進め方

 
勉強はどんなバランスで進めればいいの?
NAO
次のようなバランスを意識しましょう!

毎日の勉強では次のようなバランスを意識すると、総合的に国語の実力をアップさせることができます。

国語の勉強バランス
  • 文法、漢字、古典:1週間に3~4ページ
  • 文章問題(説明文、小説):1週間に2題
  • 作文:1~2週間に1回

文法、漢字、古典などの知識問題は覚える量が多いため、1週間で3~4ページは進めていきたいです。

文章問題はじっくりと解説を読みながら勉強することを1週間に2題程度(論説文と小説を1つずつ)くらいは進めていきます。

作文は1~2週間に1回はトレーニングするようにすると、文章がどんどん上手くなっていくことが実感できます。

量は現状の実力に合わせて変えてOKですが、上記の量を意識することで、バランスよく国語の実力をアップさせることができます。

あわせて読みたい
【保存版】高校入試対策の勉強法完全マニュアル!合格に欠かせない3つのポイント、塾なしでも最速で偏差... 私はこれまで、個別塾講師として、多くの高校受験生を担当してきました。 高校受験生と保護者様に共通する悩みが「志望校に合格したいけど、何をしたらいいかわからない...

正しい勉強法で確実に進めるには通信教育もおすすめ

正しい勉強法で確実に対策するために、「通信教育教材を利用すること」もおすすめの方法です。

通信教育教材は目標に合わせて過去の膨大な実績があるカリキュラムに沿って、必要な教材を届けてくれます。そのため、自動で正しい勉強法で勉強することができます。

中でも進研ゼミは、市販の教材とは解説のクオリティが段違いで、特におすすめできます。赤ペン先生が記述問題や作文の添削も行ってくれるので、勉強を効率的に進めることができます。国語を確実に得意にしたい場合は絶対に活用したいです。

期間限定でお得な特典が用意されていることがあるので、検討される場合は早めに公式サイトのチェックだけでもしておくのがおすすめです。

あわせて読みたい
【元塾講師が分析】進研ゼミ中学講座を使うメリットとデメリットは何?「どんな中学生なら使うべきか」... 進研ゼミは評判のいい通信教育ですが、実際にどんなメリットやデメリットがあるのか気になりますよね。 また、塾や家庭教師など、他の学習スタイルもある中で「どんな中...

【無料LINEマガジン】「子どもの成績を短期間で劇的に上げられる秘密」を限定公開!

 

がんばってるのに、子どもの成績が全然あがらない…

NAO

「間違った勉強法」が原因です!

お子様の成績が上がらないのは頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。

間違った勉強法」で勉強をしてしまってるだけです。

「正しい勉強法」に変えることができれば、次のような圧倒的な成績アップも可能になります。

  • E判定からたった3ヶ月で志望校に合格
  • テスト1週間前から始めて1教科で30点以上の点数アップ
  • 前回テストから5教科でいきなり200点以上アップ

実は、この「正しい勉強法」は塾に行かなくても、自宅で今すぐ真似していただける簡単な方法です。

だから、お子様の成績を上げたいと願う保護者さまにこの方法を体系的にご紹介したく、無料のLINEマガジンを作りました。

LINEで上記の圧倒的な成績アップの秘訣を体系的に解説した全7回の限定記事無料でお送りします!

今LINEへ友だち登録頂いた方には

  • お子様の成績アップの「伸びしろ」が1分でわかる!オリジナル診断シート

無料プレゼント中です!

どれくらい劇的に成績アップができるのか、ぜひチェックしてみてください!

NAO

「正しい勉強法」をご家庭で、ぜひ実践いただけると嬉しいです!

目次