【中学生】定期テストの点数を劇的に上げる!塾講師がおすすめする最高の問題集と勉強法

塾講師や家庭教師として多くの中学生を指導する中で、

定期テストの対策のやり方がわからない

とお悩みの中学生や保護者様はとても多かったです。

せっかく勉強を頑張っているのに間違った勉強法はしたくないですよね。

しかし、考え方さえわかれば定期テスト対策はやることは実にシンプルなんです。

塾講師として数多くの生徒の成績を上げてきた定期テスト対策のやり方を紹介します。

NAO
正しいやり方で勉強すれば、必ず成績は上がりますよ!

定期テストの点数を劇的に上げるおすすめの問題集

正しい問題集で定期テスト高得点のイメージ

定期テストの点数を上げるためにおすすめの問題は次の2つがあります。

定期テストの点数を劇的に上げるおすすめの問題集

  1. 学校の問題集
  2. 教科書準拠問題集

順に解説します。

おすすめ問題集1.学校の問題集と授業プリントで70点以上!

学校の問題集ワークのイメージ

定期テスト対策で最もオススメな問題集は学校の問題集と授業プリントです。

テストを作る学校の先生は学校で使用している問題集や授業で配ったプリントの問題を参考にして作ります。

定期テストは学校の授業を理解しているかどうかを測るためのテストです。学校の授業を元に作られているんです。

だから、学校の問題集や授業プリントはテストにそのまま出る可能性が極めて高いんです。

しかし、

テストの点数が上がらない

と悩む中学生のほとんどが、学校の問題集をただ提出するためだけにテキトーに解いています。非常にもったいないことです。

まずは、学校の問題集とプリントを何度も何度も解き直して覚えてください。

NAO
学校の問題集だけでもしっかり勉強すれば、70点以上を目指せます!

 

おすすめ問題集2.教科書準拠問題集で90点以上!

学校の問題集にプラスするだけで、定期テストの点数が爆発的に点数が伸びる教材があります。

テストの点数を爆発的に上げる問題集が「教科書準拠問題集」です。

教科書準拠問題集は、なんと学校の教科書の内容に沿って作られた問題集なんです。

いわば、書店で買える「学校の問題集」ですね。教科書準拠問題集を利用することで定期テスト対策を超効率的に進めることができます。

NAO
塾で教えていた生徒たちには全員使ってもらっていました!

覚えた問題が面白いほどそのままテストに出るので、生徒たちはみんな喜んでやってくれていましたね。

そして、今1番おすすめな教科書準拠問題集は「スタディサプリ」です。

定期テスト勉強にはスタディサプリがおすすめ スタディサプリの公式サイトで詳細を見る

 

スタディサプリは映像授業のイメージが強いですが、付属の問題集が素晴らしいんです。

そして、スタディサプリの授業の一部である【定期テスト対策講座】では、教科書に合わせた問題集が無料でダウンロードできます。

NAO
つまり、「教科書準拠問題集」を「一流講師の授業」でわかりやすく勉強ができるんです!

実際にダウンロードできる問題集は次のような内容です。

スタディサプリ中学講座の定期テスト対策のダウンロード問題集

塾用教材に匹敵する本格的な内容になっています。

定期テストの勉強をする中学生は、次のように悩みがちです。

習いたてでテスト勉強がわからない!
わからないから勉強が楽しくない!

しかし、スタディサプリなら一流講師の映像授業で学習ができるので、とてもわかりやすいんです。

試しに英語の90秒体験動画をご覧ください。

いかがでしょうか。一流講師の授業はとてもわかりやすいですよね。

わかりやすい教材に変えるだけで、定期テスト対策が面白いほどカンタンにできます。

「塾用教材並みの良質な問題集」+「一流講師の映像授業」で定期テスト対策を始めてみてください。

NAO
学校の問題集とスタディサプリをしっかりやれば、90点以上だって狙えますよ!

2週間無料で体験ができるので、試してみてはいかがでしょうか。

スタディサプリを無料で体験できるページはこちら

 

(追記7/13)

7月31日まで期間限定でスタディサプリが「1ヶ月無料」かつ「2,000円キャッシュバック」のキャンペーンが実施されていました!

先着5,000名となっており、スタディサプリの人気ならすぐに埋まることが予想されますので、体験するなら今がお得です!

スタディサプリの1ヶ月無料キャンペーンはこちら

スタディサプリのメリットについて以下の記事でも解説しています。

中学生の定期テスト対策にスタディサプリを使うべき5つの理由

2018.06.02

 

定期テストの点数を劇的に上げるおすすめの勉強法

定期テストの点数を劇的に上げる勉強法のイメージ

それでは、ここからは実際の勉強方法を紹介します。

勉強法1:学校の問題集をテスト3日前までに終わらせる

最も大切なことは、学校の問題集をテスト3日前までに終わらせること」です。

テストの日に問題集などを提出するように指示される学校は多いですよね。

テストの点が悪い人は、テスト前日まで提出物に時間をかけています。

でも、テスト前日にノルマに追われて初めて1回だけ解いた問題を、テストでできるわけがありませんよね。

復習が大切です。

復習をするコツは「復習の時間を作ること」です。

学校の提出物をテスト3日前までに終わらせることで、3日前からは「復習」しかやることがなくなります。

「3日前までに学校の問題集を終わらせられているのか」で今回のテストの点数が決まりますよ。

NAO
最低でも2週間前から本格的に問題集を進めておくことをおすすめします!

 

勉強法2:学校の問題集でわからないところをスタディサプリで克服する

学校の問題集がわからなくて、思うように進まない

こんな悩みを抱えている中学生が多いです。

わからなくて問題集が進まない時は、スタディサプリを利用してください。スタディサプリなら一流の先生たちが学校の内容を説明してくれるので、とてもわかりやすいです。

ノートや教科書を読んでも、なんとか理解はできるかもしれません。でも、読んで理解するのは難しいことなので、時間がかかってしまいます。

時間のないテスト期間には、効率的に理解を進めたいです。

最も効率的なのは「わかりやすい説明を聞くこと」です。

「復習」に時間をかけて点数を伸ばせるように、スタディサプリで効率的に理解を進めてください。

NAO
普段の学習から学校でわからない部分をスタディサプリで理解を深めておければベストですね!

 

勉強法3:テスト3日前からは「復習」あるのみ

3日前からは徹底的に復習をします。

  • 3日前までに終わらせた学校の提出物や問題集
  • スタディサプリのダウンロード問題集

これらだけで90点以上目指せます。

  • 学校の問題集で70点以上
  • スタディサプリでの追い込み演習で90点以上

というイメージです。

点数を決めるのは「どれだけ覚えているか」です。

3日前からしっかりと復習することで、テスト中に

この問題見たことあるけど、なんだっけ?

と思うことがなくなります。

テスト直前期(3日前~前日)を「復習をする時間」にすることがテストの点数アップの秘訣です。

 

勉強法4:おすすめの覚え方は「解き直しを5~10回行うこと」

点数アップのためには、間違えた問題をテストまでにできるようにしなければなりません。

おすすめの覚え方は「解き直しを5~10回行うこと」です。次のような方法で進めてみてください。

NAO
この勉強法をやるだけでも10点はアップします!
効果的な解き直しの方法

  1. 1ページ分を解いて答え合わせを行い、間違えた問題の解説を読む。
  2. 間違えた問題に印をつけて、間違えた問題をもう一度解き直す。
  3. さらに間違えた問題に印をつけてもう一度解き直す。
  4. 間違えた問題がなくなるまで③を繰り返す。
  5. 最後にもう一度全ての問題を解き直して正解できることを確認する。
  6. 間違えた問題があれば②に戻る。

間違えた問題をひたすら解き直しすれば、絶対に成績は上がります。

テストの点が悪い人は解き直しを全くしていないという共通点があります。

テストの点数が悪いのは頭の悪いからではないんです。練習不足かそうでないかです。

個人差はありますが、テストできちんと正解するには5~10回は解き直しが必要です。

そして、「解き直し」と「テスト範囲を全て終わらせること」なら、「解き直し」が最優先です。

テストの点数を上げるために大切なこと

OK!「解き直し」を優先する

NG!「テスト範囲を終えること」を優先する

時間的に全ページを10回解き直すのは無理・・・
NAO
それなら、全ページやらずに、今までに解いた問題だけを解き直しましょう!

解き直しをしっかりできないなら、ページ数を増やしても意味がありません。

覚えている問題を増やさなければ意味がありません。

特に苦手な科目は基本問題だけを確実に覚えて、応用問題は飛ばしてください。

難しい問題を考えるのは後回しです。まずは基本問題を覚えて平均点まで実力を上げましょう。

学校の問題集やスタディサプリ【定期テスト対策講座】の「基本問題」を確実に得点するだけで平均点は必ず取れます。

時間に余裕があれば、戻って応用問題をやり始めればいいんです。

決して「応用問題に時間をとられて基本問題の解き直しが間に合わなかった」ということにはならないようにしましょう。

 

さいごに

先生からのアドバイスイメージ

定期テストで点数がとれないのは、今やっている勉強が間違っているからです。

厳しいことを言いますが、それが現実です。

しかし、安心してください。

間違っているなら、変えればいいだけです。

提出物に追われるような「間違った勉強法」をしていたのなら、それを変えてください。

教科書準拠問題集をやっていなかったのなら、スタディサプリを始めてください。

今の結果を変えたければ、今のやり方を変えればいいんです。

NAO
次回の定期テストの点数がグンと伸びることを応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)