【勉強法完全マニュアル】自宅学習でも確実に実力アップできる「効率的な勉強法」を完全公開!

2020 4/25
The following two tabs change content below.
 のアイコン画像 

自宅学習での勉強方法がわからない

NAOのアイコン画像NAO

こんな悩みにお答えします!

自宅での勉強をがんばろうと思っても、「どうやればいいかわからない」と悩んでしまう人は多いです。

  • 学校や塾の宿題
  • 次の範囲の予習
  • この前の範囲の復習
  • 苦手範囲の克服

など、やるべきことがたくさんあって、何をすればいいのかわからなくなってしまいますよね。

そこで、自宅学習のやり方に悩んでいる人のために、塾や家庭教師として多くの生徒の成績アップのサポートをしてきた経験から、「本当に効率のいい自宅学習の勉強法」を完全公開します!

私自身が大阪大学に合格できた勉強法であり、多くの生徒が実際に成績アップを成し遂げてくれた勉強方法です。

NAOのアイコン画像NAO

この方法で頑張れば間違いなく実力アップできるので、このページをブックマークしながら、ぜひ実践してみてください!

目次

自宅学習の効率的な勉強法マニュアル

最速で勉強ができるようになるために必要なことは2つ

NAOのアイコン画像NAO

まずは「そもそも勉強ができるようになるために何が必要なのか?」を紹介します!

最速で勉強ができるようになるために必要なことは次の2つです。

勉強ができるようになるために必要な2つのポイント
  1. 目標への「最短ルート」の方法で勉強すること
  2. 勉強量を増やすこと

これだけではわかりにくいですが、「山登り」で考えてみてください。

ゴールである「頂上」に最速で到達するためには、

  1. ゴールへの「最短ルート」で進むこと
  2. 進む距離を増やすこと

が大切ですよね。最短ルートで、たくさん進めば、早くゴールすることができます。

勉強でも同じで、目標に向けた「正しい方向性」で「量」を積むことが大切なんです。

つまり、次の2つがきちんとできていれば、最速で確実に実力アップができる勉強法になります。

勉強ができるようになるために必要な2つのポイント
  1. 目標への「最短ルート」の方法で勉強すること
  2. 勉強量を増やすこと
  • どうすれば最短ルートで勉強できるのか?
  • どうすれば勉強量を増やせるのか?

それぞれのパートに分けて詳しく紹介していきます。

勉強法1:目標への「最短ルート」の方法で勉強する

NAOのアイコン画像NAO

ここから「どうすれば最短ルートで勉強できるのか?」を解説します!

最短ルートの方法で勉強するためには、次の3つのステップで考えることが大切です。

最短ルートの方法で勉強するための3ステップ
  1. 目標を立てる
  2. 目標達成のための「やるべき内容」を決める
  3. 正しい覚え方で勉強する

順に解説していきます。

ステップ1:目標を立てる

最短ルートで勉強するための1つ目のステップは「目標を立てること」です。まずはゴール地点をしっかりと定めましょう。

「ゴール地点」がわからないままだと、「ゴールに向かうための方法」は考えられなくなってしまいます。「どこに行くのかはわからないけど、ベストな行き方だけ考えて!」と言われても困りますよね。

同じテストでも

  • テスト50点を取りたい人
  • テスト90点を取りたい人

では、やるべき勉強は違ってきます。

まずは、どこに向かって進んでいくのか。勉強をがんばるための「目標」をしっかりと設定しましょう。

目標設定の具体的な方法は次の記事で詳しく解説していますので、こちらも参考にしてください。

ステップ2:目標達成のための「やるべき内容」を決める

目指すべき目標が決まったら、「目標への最短ルート」を考えていきます。そのために「目標達成のためのやるべき内容」を明らかにしましょう。

例えば、目標が「テスト80点」で、今が「テスト50点」なら30点分を埋める必要があります。「この30点の差は、なぜなのか?」をしっかりと考えることが大切です。

  • 足りていないのは基本問題なのか?
  • それとも応用問題なのか?

分析をしていくことでやるべき内容が明確になっていきます。

例えば、前回の英語のテストで間違えていた問題が「学校ワークの基本問題のページ」から出ている問題であれば、学校ワークの基本問題のページをもっと勉強をすれば、成績アップできるはずです。

このような「やるべき内容」をしっかりと勉強することで、確実に実力アップさせることができます。

 のアイコン画像 

でも、テスト分析はニガテで、やるべき内容が合ってるか不安・・・

という場合は、次の記事でも、受験対策や定期テスト対策の進め方について具体的に解説していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

ステップ3:正しい覚え方で勉強する

目標を決めて、やるべき内容がわかったら、あと一歩です。最後ステップは「正しい覚え方で勉強をすること」です。

やるべき勉強内容が合っていても、テストのときに覚えていなければ、成績は上がりません。「わかる」だけではなく、「できる」にしておくことが大切です。

そして、正しい最強の覚え方は「間違えた問題の解き直し」をすることです。

解き直しの正しい方法
  1. 問題を解いて丸つけをする
  2. 間違えた問題の解説を読む
  3. 間違えた問題を解き直す
  4. スラスラできるようになるまで繰り返す
 のアイコン画像 

勉強が覚えられない・・・

と悩む人の原因のほとんどが「練習不足」です。

スポーツなら、たった1回練習だけでできるようになる人はいないですよね。1回でできるようになることはまずないです。

勉強も同じで、1回で何度もトレーニングをすることが覚えるための最短の方法です。

「解き直し」をベースにした「たった1日でも覚えられる効率的な覚え方」を次の記事でも詳しく解説していますので、こちらも参考にしてください。

まとめ:最短ルートの勉強法の3ステップ

上記のとおり、目標達成のための最短ルートで勉強するには、次の3つのステップが大切です。

最短ルートの方法で勉強するための3ステップ
  1. 目標を立てる
  2. 目標達成のための「やるべき内容」を決める
  3. 正しい覚え方で勉強する

やるべき内容を正しく覚えることで、やればやるほど成績が上がっていきます。

あとは量を増やすだけで、実力アップが加速していきます。

また、より確実に正しいルートで勉強したい人は、通信教育を利用するのもおすすめです!通信教育なら、上記の最短ルートの勉強計画に沿って、自動的に自宅へ教材が届くので、とても効率的です。

ほとんどの通信教育教材で、無料体験を実施しているので、学校の問題集だけでは不安な人はぜひ試してみることをおすすめします。

勉強法2:勉強量を増やす

NAOのアイコン画像NAO

ここからは「勉強量を増やすコツ」を紹介します!

最短ルートで進むための勉強法をマスターしたら、勉強量を増やせば増やすほど、実力アップが加速していきます。

でも、勉強量を増やすのは結構しんどいことですよね。そこで、ここからは勉強量を増やすためのコツを紹介していきます。

勉強量を増やすために今すぐ試してほしいコツは次の3つです。

勉強量を増やす3つのコツ
  1. 学校の授業や宿題を活用する
  2. 時間割を立てる
  3. やる気を出す

それぞれ順に解説します!

コツ1:学校の授業や宿題を活用する

勉強量を増やすための1つ目のコツは「学校の授業や宿題を活用すること」です。

 のアイコン画像 

え、学校の授業は聞いてるし、宿題もキチンとやってるよ?

と思うかもしれませんが、「上記の最短ルートの方法のとおり、キチンとやっていますか?」と考えるとどうでしょうか。

特に、学校の授業や宿題で解いた問題を「覚えるまで解き直しできている」という人はとても少ないです。1回解いているのに、それを覚えないのはもったいないですよね。

自宅学習だけで勉強を進めようとすると、時間が足りなくなってしまいます。

今すでにやっている学校の授業や宿題をきちんと活用することで、最小限の時間で効率よく勉強量を増やすことができます。

コツ2:時間割を立てる

2つ目のコツは「自宅学習の時間割を立てること」です。

 のアイコン画像 

勉強する時間がない・・・

と思ってしまう原因は、YoutubeやSNSなどでついつい時間を使ってしまっているからです。

でも、勉強する時間はないと思う人はたくさんいますが、「学校に行く時間がない!」と思う人はいません。

その秘密は「時間割」です。

「8時から18時までは学校と部活!」とあらかじめ決まっているから、何も考えなくても学校に行けるんです。

同じように自宅学習でも、勉強時間をあらかじめ決めておくことで、つい時間がなくなってしまうことを防ぐことができます。

時間割の立て方は次の記事で詳しく解説していますので、こちらも参考にしてみてください。

コツ3:やる気を出す

最後のコツは「やる気を出すこと」です。勉強に限らず、やる気があれば多くのトレーニングができますよね。

 のアイコン画像 

でも、やる気の出し方がわからない・・・

という人のために、次の記事で「やる気の出し方」を詳しく紹介しています。

  • 5分だけやってみる
  • 簡単なところから始める
  • 確認テストをする
  • スマホを部屋の外に置く

など、今すぐできるやる気を出す方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

さいごに

自宅学習で効率的に勉強するためには、「最短ルート」で「勉強量」を増やしていきましょう。

最短ルートで勉強するためには、やるべき内容を正しく覚えることが大切です。そうすることで、やればやるほど成績が上がっていきます。

量を増やすには、学校の勉強内容を活用して、しっかりと時間を決めてやる気を出して勉強していきましょう。

上記の勉強法でがんばってくれれば、確実に実力アップが加速していきます。

この記事をブックマークしながら、ぜひ少しずつでもいいので、実践してみてください!

The following two tabs change content below.
NAOのアイコン画像NAO

このブログを気に入って頂いた方は、ぜひ次の【おすすめ記事】もご参考にしていただけると嬉しいです!

NAOのアイコン画像NAO

Twitterでも受験生に役立つ勉強ノウハウを紹介しています!よろしければ、こちらもチェックしてください!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる