【高校受験】実力テスト&模試の点数アップ!塾講師が選ぶ中学生のおすすめ問題集

スポンサードリンク

こんにちは、NAOです。

高校受験を目指す中学生や保護者様は「どの問題集を使えばいいの?」とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

市販の問題集は種類が多すぎて、選ぶのが難しいですよね。

それに、目標のレベルによっても必要な問題集は変わってきます。

せっかく勉強するなら、一番効果がある教材を選びましょう!

塾講師の経験から、本当におすすめな問題集目標レベル別に紹介します!

NAO
目次から目標偏差値をお選びください!

 

偏差値50突破のために

偏差値50を突破するためには、

「基本問題をしっかりと覚えること」

がポイントです。

NAO
偏差値50は絶対に突破できます!

 

①スタディサプリ【基礎講座】

偏差値50以下の中学生に最もおすすめな教材が、スタディサプリです。

「スタディサプリって映像授業でしょ?」

「問題集を探しているんだけど」

とお思いかもしれません。

しかし、

NAO
スタディサプリは問題集もダウンロードできるんです!

月額980円の破格の安さで、映像授業とダウンロードテキスト&問題集が利用できます。

問題集を5教科そろえることを考えると、

約1冊分の費用で5教科全ての授業と問題集が利用できるのは経済面でもおすすめです。

実は、私はスタディサプリが登場した当初から、料金のあまりの安さに、

「スタディサプリは安いけど、質は悪いだろう」

と思いこんでしまっていました。

しかし、教材研究のために実際に登録してみると、考えがガラリと変わりました。

自信を持っておすすめできる良質な学習教材だったんです。

スタディサプリでは、授業から問題の解説まで全てを動画で説明してくれます。

中学生
問題集の答えの解説がわからない!
中学生
わからない問題の解説をしてほしい!

となりがちな偏差値50を目指す中学生にピッタリなんです。

さらに私が感動したのが、定期テスト対策問題集もダウンロードできることです。

これがあれば、対策のしにくい英語や国語の定期テスト対策もラクになります。

定期テスト3週間前くらいから「英語【定期テスト】」などの講座を受講し、

ダウンロードテキストの問題をしっかり反復するだけで定期テスト70点を目指せるようになります。

普段の勉強では各教科の「基礎」の講座を受講して、ダウンロードテキストの問題を10回反復しておくことが偏差値50突破のコツです。

平日に2~3講座、土日は5~7講座くらい反復しながら進めることができれば、偏差値50はあっという間に突破できます。

この価格で定期テストと実力テスト対策が同時に行えるサービスは他にありません。

無料で2週間体験できるので、一旦登録して、「中3英語(基礎)」のテキストを実際にダウンロードしてみてください。

NAO
まずは無料体験を!クオリティに感動しますよ!

↓スタディサプリの無料体験はコチラ↓
勉強サプリ

高校入試直前対策はスタディサプリが効果的!中学生のための「最強の勉強法」を教えます!

2018.02.05

 

②受験生の50%以上が解ける落とせない入試問題シリーズ

次にオススメなのが「受験生の50%以上が解ける落とせない入試問題シリーズ」です。

スタディサプリと並行して進めたり、苦手な教科を1教科だけやりたい場合におすすめです。

受験生の50%以上が正解できた入試問題だけを集めており、効率的に基本問題を復習することができます。

また、「受験生の〇%が解けた問題!」というように、全問に「受験生のどれくらいが解けた問題なのか」が表示されています。

そのため、「この問題は86%の人ができたのか!間違えられないな!」と、勝負する感覚でやる気が出やすい問題集です。

1ページあたりの問題量も少ないため、本気を出せば1日10ページ以上進めることも可能です。

やればやるほど結果が早く出ますし、ページをどんどん進められるのは勉強のモチベーションアップにもなります。

NAO
結果を早く出したい方におすすめです!

③高校入試合格BON!シリーズ

こちらはじっくりと基礎を固めたい人におすすめの問題集です。

中1から中3までの内容を体系的に復習できる問題集なので、本番まで1か月以上の期間がある場合はこちらでしっかりと実力アップすることをおすすめします。

各項目は「要点整理」の2ページと「問題演習」の2ページの4ページで構成されています。「要点整理」で基本を確認した後に、「問題演習」で入試問題を解くイメージとなります。「問題演習」の後半は少し難易度が高くなっていますので、今は飛ばしてもOKです。まずは基本問題で落とさないことを重視してください。

1日1項目ずつ進めて1か月ほどで1周できるペースです。

NAO
じっくりと対策される方におすすめです!

 

④まんが攻略BON!シリーズ

勉強が嫌いで嫌いでしょうがない」という人はこちらの『まんが攻略BON!』シリーズをおすすめします。

②で紹介した『高校入試合格BON!』の姉妹編ですね。

マンガは絵やストーリーがあってスイスイ読めるので、「勉強している」という感覚が薄く、苦手意識をなくすにはもってこいのテキストです。

また、面白いので何度でも読めるため、復習がしやすく、問題集での演習もスピードアップします。

苦手な人が多い「古文」や「歴史」、「公民」など、ほぼ全教科分がそろっています。

まずは苦手教科1冊をトイレに置いておくだけでも全然違いますよ!

しかし、簡単なチェック問題もところどころに付いていますが、こちらはあくまで苦手克服のための補助テキストです。

平均点突破のためには、問題集もあわせて演習することをオススメします。

NAO
私も四字熟語マンガをよく読んでいました!

 

偏差値50突破のためのオススメ勉強法
★スタディサプリを活用して「わからない」を正す
★問題集で間違えた問題を5~10回(スラスラとできるまで)解き直す
★問題集でわからないところは学校のワークやプリントで類題演習をする
★「次のテストで似たような問題が出たら解けるか」をいつも意識する

 

偏差値60突破のために

偏差値60は「平均よりも実力が高い」ということです。

NAO
「みんなよりも勉強ができる人」を目指しましょう!

偏差値60突破には、

  1. カンタンな問題を間違えないこと
  2. 難しい問題を正解できること

がポイントです。

①スタディサプリ【応用講座】

偏差値60突破にピッタリな教材がスタディサプリです。

「スタディサプリって映像授業でしょ?」

「問題集を探しているんだけど」

とお思いかもしれません。

しかし、

NAO
スタディサプリは問題集もダウンロードできるんです!

月額980円の破格の安さで、映像授業とダウンロードテキスト&問題集が利用できます。

問題集を5教科そろえることを考えると、

約1冊分の費用で5教科全ての授業と問題集が利用できるのは経済面でもおすすめです。

実は、私はスタディサプリが登場した当初から、料金のあまりの安さに、

「スタディサプリは安いけど、質は悪いだろう」

と思いこんでしまっていました。

しかし、教材研究のために実際に登録してみると、考えがガラリと変わりました。

自信を持っておすすめできる良質な学習教材だったんです。

スタディサプリでは、テキスト問題の解説も動画で説明してくれるので、わかりにくい応用問題を理解しやすくなっています。

中学生
応用問題の考え方がわからない!
中学生
どうやって解けばいいのか教えてほしい!

と悩みがちな、偏差値60を目指す中学生にピッタリです。

各教科の「応用」の講座を受講して、ダウンロードテキストの問題を10回反復しておくことが偏差値60突破におすすめです。

また、苦手な教科は「基礎」の講座を受講して、克服してください。

平日に2~3講座、土日は5~7講座くらい反復しながら進めるのがおすすめなペースです。

無料で2週間体験できるので、一旦登録して、「中3数学(応用)」のテキストを実際にダウンロードしてみてください。

「こんなハイレベルな問題も扱っているのか!」

と驚かれると思いますよ。

NAO
無料体験でクオリティを実感してください!

↓スタディサプリの無料体験はコチラ↓
勉強サプリ

高校入試直前対策はスタディサプリが効果的!中学生のための「最強の勉強法」を教えます!

2018.02.05

 

②受験生の50%以上が解ける落とせない入試問題シリーズ

基本問題を落とさないための勉強」としておすすめなのが、『受験生の50%以上が解ける落とせない入試問題』のシリーズです。

受験生の半分以上が正解できた「落とせない」基本問題を抜粋したテキストです。

偏差値60を目指す人はこの問題集で全問正解できない単元をなくすことを目標として演習を行ってください。

1日2~3単元ずつ進めて、もし間違えた問題があれば10回以上反復しましょう。

「皆が正解できる問題で落としているのはもったいない」と考えることが偏差値60突破の第一歩です。

NAO
この問題集は軽くこなしたい!

③受験生の50%以下しか解けない差がつく入試問題シリーズ

応用問題を得点するための勉強」としておすすめなのが『受験生の50%以下しか解けない差がつく入試問題』シリーズです。

こちらは打って変わって、受験生の50%以下しか正解できなかった難しい入試過去問題だけを集めた問題集です。

全ての問題に「正答率〇〇%」とついているため、「難しいけど、32%の人ができたのか!負けないぞ!」と勝負している感覚でやる気が出る問題集です。

この問題集は難しいので復習を特に大切に行ってください。1日1~2単元のスローペースで、間違えた問題の反復をしっかりと行いながら学習するのがおすすめです。

NAO
みんなができない問題へチャレンジ!

 

偏差値60突破のためのオススメ勉強法
★応用問題の考え方をスタディサプリで理解
★勉強で間違えた問題は必ず5~10回解き直す(スラスラとできるまで)
★苦手が残る分野は学校のワークやプリントで類題演習をする
★難問でも諦めずじっくり考え、思考力をつける
★「次のテストで似たような問題が出たら解けるか」をいつも意識する
★とにかく「基本問題で落としてはいけないこと」を考える

偏差値70突破のために

偏差値70はクラスで「めちゃくちゃ頭がいい!」と思われるレベルです。

NAO
クラスで1番になりましょう!

偏差値70は「難易度に関わらずほぼ全ての問題が解ける」という実力です。

偏差値70突破には、以下の2つを目指すことがポイントとなります。

  1. 見たことがある応用問題は絶対に正解できること
  2. 見たことがない応用問題でも得点できる思考力を身につけること

したがって、「ありがちな応用問題を落とさないための勉強」と「最高峰の応用問題を得点するための勉強」ができる問題集を選ぶことがポイントとなります

①受験生の50%以下しか解けない差がつく入試問題シリーズ

ありがちな応用問題を落とさないための勉強」としておすすめなのが、偏差値60突破でも紹介した『受験生の50%以下しか解けない差がつく入試問題』シリーズです。

偏差値70突破のためには、この問題集でパーフェクトを目指すくらいの気合になります。

1日3~4単元くらいのペースで進め、間違えた問題があれば全力で反省してください。

間違えた問題については「次にできるためにはどうすればいいか」を反省し、スラスラと解けるまで何度も反復演習を行いましょう。

NAO
これくらいのレベルを難なくクリアしていきましょう!

②最高水準問題集シリーズ

最高峰の応用問題を得点するための勉強」としておすすめなのが、『最高水準問題集』シリーズです。

国立高校や難関私立高校の入試問題から良問を厳選した最高レベルの問題集です。

Amazon紹介文に「とことんていねいな解説があるため、どんな難問も必ず理解できます。」とあるように、ホントに解説が丁寧なんです。

骨のある問題ばかりですが、焦らずに一問一問じっくりと考えてください。この問題集は考えるトレーニングをするイメージで使いましょう。

見たことのない応用問題に対処するには自分の頭脳しか頼れません。

「中学生用の問題は、どんなに難しくても、自分なら絶対に解ける。」

そう思えた時が偏差値70突破の瞬間です。

NAO
手ごたえのある問題を楽しみましょう!
偏差値70突破のためのオススメ勉強法
★難問でも諦めずじっくり考え、思考力をつける
★どんなに難しかろうが、見たことがある問題で間違えたら大反省する
★苦手克服のためなら「学校のプリント3年分全てを復習する」くらいの熱意を持つ
★「この世にある中学生用の問題なら絶対に解ける」と考える

 

まとめ

最後までお読みいただき有難うございました。

自分にあった問題集をしっかり解き直して、実力グングンと上げていってください。

受験の合否は勉強量で決まります。一番大切なのは解き直しの回数です。

みなさまの模試や実力テストの点数アップを願っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です