【高校受験】塾なし最速で偏差値を爆上げする方法!中学生の最高の勉強法を教えます

塾講師として多くの中学生の高校受験合格をサポートしてきました。

中には、定期テスト20点台だったのに、偏差値60の高校に合格した子もいました。

私は「勉強方法」を教えただけです。

「こうやって勉強しようね」

それをしっかり守ってくれた生徒たちはしっかりと志望校へ合格することができました。

塾で教えていることは「問題の答え」ではないんです。答えは問題集に載っているので、教える必要がありません。

「高校受験に合格する勉強方法」

それだけを教えれば、生徒たちは自分で勉強して、合格をもぎ取ってくれました。

「どんな問題集を使うのか」

「どうやって問題集を使って勉強するのか」

「スケジュールはどう立てるのか」

これらを知り、努力をすることができれば、私の生徒たちのように結果は出ます。

高校受験を真剣に頑張る人のために、塾で教えたノウハウを徹底解説します。

 

勉強方法を知ることがなぜ重要なのか

「勉強方法を知るだけでなぜそんなに成果がでるのか」

そんなふうにお思いではないでしょうか。

「塾で勉強を教わらないと勉強はできるようにならないのでは?」

そう言われることも多いです。

しかし、次のように考えてみてください。

受験生にとって「塾の授業時間」と「自習時間」ってどっちが多いでしょうか。

塾に毎日通わない限り、圧倒的に「自習時間」の方が長いはずですよね。

だから、「塾でしか勉強できない人」よりも「勉強方法を知っていて自習で勉強できる人」の方が圧倒的に伸びるんです。

実際に、家庭教師として2週間に1回90分だけ教えていた子も成績をグングンと伸ばしてくれました。

勉強方法を知れば、それこそ「塾なし」でも成績を伸ばすことは可能です。

勉強時間として最も大切な「自習時間」を最高の効果のある時間にするために、勉強方法を知ることが大切なんです。

 

高校受験に合格するために必要なこと

高校受験に合格するために必要なことは次の2つです。

  1. 志望校を受けるための成績(内申点)
  2. 合格点を取れる実力

1.志望校を受けるための成績

成績が十分に取れていないと中学校から志望校を受けることを止められてしまいます。また、公立高校だと内申点として不利になってしまいます。

志望校を受ける準備として、普段の成績を上げておきましょう。

詳しくは内申点を爆上げする方法として次の記事で解説しています。

【高校受験】内申点を最速で上げる方法とは?授業態度や提出物よりも大切なこと

2018.05.16

 

2.合格点を取れる実力

合格点を取れる実力が必要なのは言うまでもないと思います。

これが受験勉強での一番の目標となってきます。

入試本番では中学1~3年生の全範囲から大切な問題がピックアップして出題されます。

全範囲から出題される入試問題で合格点を取るためには、全範囲の復習を徹底的に行う必要があります。

つまり「受験勉強の勉強方法」=「中学校の全範囲の復習方法」なんです。

これから解説する全ての勉強方法は「中学校の全範囲の復習」というゴールに向かっていることをしっかり意識してください。

最終目標を具体的にイメージすると道を間違えずに進むことができます。

 

高校受験に合格するための勉強方法

1.長期スケジュールを立てる

受験勉強は長期戦なので、スケジュールの立て方が重要になります。

長期的なスケジュールがないと「中学校全範囲の復習」なんてできないですよね。

中学校全範囲の復習をするためには、

  1. ざっくりと基礎を固める
  2. しっかり解き直しして定着させる
  3. 細かく苦手克服をする

という3段階で攻める必要があります。

次の記事で詳しい時期なども解説していますので、ご覧ください。

高校受験はいつから始めればいいの?受験勉強と定期テスト対策を両立するスケジュールを解説します

2018.05.19

正しい時期に努力をすることで、復習を徹底的に完成させることができます。

 

2.適切な問題集を選ぶ

やるべきスケジュールが固まったら、レベルに合わせた適切な問題集を選びましょう。

全レベルでおすすめできるのはスタディサプリです。スタディサプリでは映像授業で解説してくれるので、「わかったつもり」にならずにしっかりと基礎を固めることができます。

また、スタディサプリでは「映像授業」と「問題演習」を交互に行えるので、インプットとアウトプットを最適なバランスで自動的に行うことができ、効率的に学習内容を定着させることができます。

おすすめの問題集について、次の記事でレベル別に詳しく解説しています。

【高校受験おすすめ問題集】実力テスト&模試の点数を劇的にアップさせる中学生のおすすめ問題集を塾講師が厳選紹介します!

2016.12.31

 

3.間違えた問題を5回以上解き直しをする

適切なスケジュールで適切な問題集を解いても、忘れてしまっては意味がありません。

忘れないコツは「5回以上解くこと」です。

「勉強しても全然覚えられない」

と言う人はよくいますが、ほとんどの場合1回しか解いていません。

1回で覚えられないから、「勉強の才能がない」というのは乱暴です。

勉強でなく、人の名前だったらどうでしょうか。

入学式の日、クラス全員の顔と名前を1日で覚えられますか?

1日では全然覚えられないですよね。

しかし、いつの間にか覚えています。

それは、何度も何度も会っているからです。

勉強でも同じです。何度も何度も会えば絶対に覚えられます。

「何度も何度も」では目安がわからないため、私は「5回以上」をおすすめしています。

「間違えた問題を5回以上解き直す」

これをやるだけでも実力はグングンと伸びますよ。

どうしても復習をサボってしまう人は次の記事のように「復習を自動化する仕組み」を作るのもおすすめです。

勉強したことをもう忘れない!復習を効率的にできる「8対2勉強法」を教えるよ

2016.12.29

 

4.モチベーションを維持する

上記1~3を守れば、絶対に成績は伸びていきますが、難しいのがモチベーションの保ち方です。

「勉強方法はわかったけど、やる気がでない」

ではもったいないですよね。

やる気の出し方として、おすすめなのが、「とっかかり」「継続」「追い込み」の3段階のやる気を出す思考法です。次の記事で詳しく解説しています。

「勉強のやる気が出ない」を解決!やる気を一瞬で出す方法を教えるよ

2018.01.13

保護者様は次の記事もご覧になって、サポートをしてあげてください。

【保護者向け】中学生の勉強のやる気を引き出す3つのコツを元塾講師が教えます!

2018.03.31

 

さいごに

「高校受験に合格するための最高の勉強法」はいかがでしょうか。

「意外と普通だった」とお思いの方は、かなり勉強のセンスがあります。

上記の勉強は勉強ができる人にとっては「普通」なんです。

でも、その「普通」の勉強方法をしっかりと続けることが非常に難しいんです。

私の生徒たちが合格できたのも、生徒たちの頑張りがあってこそです。

長期戦なので、辛いこともあると思います。

しかし、上記の勉強方法なら間違いありません。

諦めずに、続けてください。歩き続ければ必ずゴールに辿りつきます。

志望校合格、応援しています。

勉強が劇的にできるようになる7つのコツを教えるよ

2018.04.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)